バストの疑問&悩み

ブラの上がパカパカする人必見!対処法とカパカパしないおすすめブラ

『サイズが合ってるはずのブラなのに、なぜかブラの上がパカパカする…』

『何かブラが浮かないための、いい対処法を知りたい!』

なんて悩んでませんか?

痩せてるわけでもないのに、また胸が小さいわけでもないのにブラがパカパカするって人、実は多いんですよ。

りっこ
りっこ
ブラがパカパカ浮いてしまうと、かがんだら胸元が全部見えちゃいそうで気になっちゃいますよね

そんな人のために、このページではブラの上がパカパカしてしまう時の対処法をお伝えしたいと思います。

何故ブラの上が浮いてしまうのかの理由がわかれば、対処もしやすいですよ。

また後半には、ブラがパカパカと浮いてしまう人におすすめの日中ブラやナイトブラもご紹介しています。

ブラが浮いたりズレて気になる、パカパカしないブラを探しているという人は、ぜひ参考にしてくださいね。

ブラの上がパカパカする人におすすめのブラ・ナイトブラを先にチェックする>>

ブラの上がパカパカする原因は?

そもそもなぜブラの上がパカパカしてしまうのか、考えられる原因からお伝えしますね。

ブラがパカパカする原因
  • 姿勢が悪い
  • ストラップが長い
  • カップの大きさが合っていない
  • カップの形が合っていない
  • バストが垂れてきている 肉質が柔らかい
  • お腹や背中のお肉をカップに入れ込めていない

りっこ
りっこ
1つずつ見ていきましょう

姿勢が悪い

ブラの上がパカパカする理由として、1番多いのが『姿勢の悪さ』です。

猫背になっていると、どうしても背筋が曲がって胸を張れないので、その分ブラジャーの上の部分に隙間ができてしまうんです。

例えば私自身が、しっかり胸を張った状態だとピッタリなブラジャーでも、

 

姿勢を悪くしてみるとこの通り、ブラの上の方に隙間ができてしまうんですよね。

りっこ
りっこ
胸にボリュームがある人ならまだそこまで気にならなくても、もともとボリュームがあまりないとこの隙間がパカパカの原因になってしまいます。

 

ストラップが長い

もう一つ多い、ブラの上がパカパカする原因が『ブラのストラップが長い』ということ。

ブラジャーのストラップってアジャスターで調節ができますが、実際つけ始めるとあまり調整することってなくないですか?

りっこ
りっこ
たしかに買った時に合わせたら、あまりそのあと調整しないかも…

けれどブラのストラップは、着用や洗濯によって少しずつ長さが変わってしまうんですよね。

ストラップを緩めたつもりはなくても、数回の着用で長さやアジャスターの位置は変わっていると思ったほうがいいですよ。

りっこ
りっこ
なのでこまめに調整することが必要なんです。

 

カップの大きさが合っていない

ブラの上がパカパカする理由として、単純にブラのカップの大きさがあっていないということもあります。

胸のサイズより大きいブラを着けてしまうと、カップに入るバストの容量が足りずにパカパカしてしまうのは当たり前。

りっこ
りっこ
物理的に大きい場合は、どう頑張っても浮いてしまいますよね

またカップの大きさだけでなく、アンダーのサイズが大きい場合も同じようにカップが浮いてブラがパカパカしてしまいますよ。

 

カップの形が合っていない

サイズはちゃんと合っているはずなのに、ブラの上がパカパカする場合、もしかするとカップの形が合っていないのかもしれません。

ブラジャーと言っても、実は様々なカップの形があるんですよ。

  • 3/4カップ
  • 1/2カップ
  • フルカップ
  • 4/5カップ
  • 三角カップ
  • モールドカップ
りっこ
りっこ
こんなにたくさんあると、どれが自分のバストに合うのかわからないです…

しかもカップの形だけでなく、バージスラインの幅やワイヤーの形によっても、バストに合うわないが出てくるので、サイズだけでブラを決めると結果的にブラの上がパカパカ浮いてしまうということもよくあるんです。

自分にピッタリのブラを見つけられるように、まずは自分のバストの形や特徴を知っておくといいですね。

 

バストが垂れてきている 肉質が柔らかい

バストの大きさに関わらず、バストの肉質やバストの形も、ブラの上がパカパカする原因になりますよ。

おわん型のきれいな形のバストだと、そんなに補正力がないブラでもサイズ通りを選ぶとフィットしやすいです。

けれどバストが垂れていたり肉質が柔らかくなってしまっていると、しっかりと持ち上げてくれる補正力がないと、そもそもデコルテの部分にお肉がないという状態に。

デコルテにお肉がないと、カップもどうしても浮きやすくなってしまいますよね。

りっこ
りっこ
産後+年齢で、年々デコルテが削げてしまっているので、補正力のあるブラは絶対必要です

 

お腹や背中のお肉をカップに入れ込めていない

ブラをフィッティングして購入したはずなのに、なぜか自分でつけるとブラの上が浮いてしまうという場合。

しっかりとお肉をカップに集めてこれていない可能性があります。

下着ショップなどでフィッティングをしてもらうと、お腹や背中、わき腹のお肉もしっかりとバストに入れ込むように、ブラを着けてくれると思います。

けれどそうやって集めてきたお肉があるからこそフィットするサイズなので、普段のバストのボリュームだけだとカップの中が足りません。

りっこ
りっこ
普通につけただけだと、パカパカ浮いてしまうんです

面倒でもしっかりと正しい着け方をすることで、バストがボリュームアップをしてカップも浮かなくなりますよ。

 

ブラの上がパカパカするときの対処法

では、実際にブラの上がパカパカするときに効果テキメンな対処法をお伝えしますね。

りっこ
りっこ
今すぐ改善できる方法もあるので、ぜひ試してみてくださいね。
  • 姿勢をよくする
  • ストラップを短くする
  • 正しいサイズを測る
  • 正しいブラの着け方をする
  • パッドを入れる
  • 補正力が強いブラにする

姿勢をよくする

まずは意識して姿勢をよくしてみましょう。

自分では悪くないつもりでも、鏡で見てみると案外肩が内側に入ってしまっていたり、猫背になってしまっているのかも。

鏡で見たときに正しい姿勢は、頭の先から足の先までが一直線になっていること。

猫背の人はどうしても首が前に出てしまったり、肩が巻き込んでしまって背中が丸まってしまいます。

りっこ
りっこ
顎を引いて、頭のてっぺんを上から吊られているような感覚で立つと、姿勢が整いやすいですよ。

とはいえ、姿勢をよくしようと逆に反り腰になってしまうのもNG!

お尻を後ろに突き出すように腰を沿ってしまうと、逆に下腹が出てしまったり腰痛にもつながるので注意してくださいね。

 

1番わかりやすいのが、壁に頭、肩、お尻をピッタリつけて立つ方法。

意識しないと肩が壁につかないという人は、普段巻き肩になっている可能性があるので意識的に胸を張るようにしてみてください。

りっこ
りっこ
正しい姿勢を意識するだけで、ブラのパカパカが改善するかもしれませんよ。

 

ストラップを短くする

ストラップが緩んでしまっていてブラが浮いている場合は、ストラップのアジャスターを調整することで改善できるはず。

ブラジャーのストラップの長さの目安は、指一本が入って楽に動かせるくらいが基本。

 

りっこ
りっこ
できれば毎回ブラを着ける時に、長さの確認をするようにしましょう。

 

ただブラのパカパカをおさえたいからと言って、ストラップをきつくしすぎるのもNGです。

きつくしすぎてしまうと、肩への食い込みが痛くなってしまい逆に猫背になってしまいがち。

りっこ
りっこ
結局姿勢が悪くなってブラが浮いてしまうので、意味がなくなってしまいます。

必ずきつすぎずゆるすぎず、ちょうどいい位置に調整するようにしてくださいね。

 

パッドを入れる

カップがパカパカする場合、1番に考える対策が『パッドを入れること』だと思います。

りっこ
りっこ
ブラの隙間を埋めるために、一番手っ取り早い方法ですよね。

 

ただしパッドと言っても、いろいろな種類があるので要注意。

バスト全体を覆うようなパッドをしても、なかなかカップの浮きは改善されません。

それよりも、ブラジャーの下半分くらいのサイズのレモン型のパッドを使用して、バストを下から持ち上げるのがおすすめです。

カップの下の部分をパッドで埋めて、自分の胸の上の部分にボリュームが出るので、ブラがパカパカしづらくなりますよ。

 

正しいサイズを測って合うブラを選ぶ

自分のブラのサイズを、1番最近測ったのっていつですか?

なかなか1度自分のサイズがこれだと思うと、計りなおすこともないバストサイズ。

けれどもし、1年以上計ってないというなら要注意!

バストのサイズって、実は短期間で変化しているんですよ。

りっこ
りっこ
もしかすると、今自分で思っているサイズは間違ってるかもしれません

正しいサイズのブラに変えるだけで、パカパカするのが改善されるかもしれません。

 

1番おすすめなのは、きちんと下着ショップへ行ってサイズを測ってフィッティングもしてもらう事。

専門店でプロに測ってもらうと、正しいサイズがわかるだけでなく自分のバストの特徴や合うブラまで教えてもらえちゃいますよ。

 

けれどなかなか、実際にお店に運んで測ってもらうのはハードルが高いなと思う人も多いですよね。

そんな人は、自宅で自分で正しいサイズを計ってみましょう。

メジャーと鏡があれば測れるので、まずは正しいサイズを知ったうえでブラ選びをしてみてくださいね。

 

正しいブラの着け方をする

ブラジャーを着ける時、ササっと胸にかぶせてホックを止めて、肩紐通すだけ。。。なんてことしてませんか?

ブラジャーを適当につけてると、もちろん胸のお肉がしっかり集まらないのでボリュームが出ないですし、その着け方を続けることでさらにバストがボリュームダウンしてしまいます。

りっこ
りっこ
ちょっと面倒でも、ブラジャーは正しい着け方をするだけで、バストは劇的に変化しますよ。

 

私が以前フィッティングに行った時に教えてもらった方法は、こちらの動画の通り。

しっかりとわき腹やお腹、背中からのお肉を集めてくるだけで、かなりバストのボリュームがアップします。

 

私もこの正しい着け方をしてみたところ、今まで自分のサイズだと思っていたサイズから

  • 3カップアップ
  • アンダー1サイズダウン

と、驚く結果になりました。

胸がパカパカして隙間が気になっている人も、しっかりとお肉を集めてくることでカップが足りなくなるかもしれません。

実際にプロに採寸してもらって、ブラのフィッティングをしてきた様子はこちらで紹介しています。

【3カップUP】ヘブンジャパンフィッティングサービス 試着体感サロン青山へ行ってきた!

【3カップUP】ヘブンジャパンフィッティングサービス 試着体感サロン青山へ行ってきた! 以前からずーっと行ってみたかった、ヘブンジャパンの試着体感サロン。 ヘブンジャパンのブラは今までたくさん買ってきたけど、実...

 

補正力が強いブラにする

今までワイヤレスブラやあまり補正力のないブラを着けていた場合。

しっかりとバストを寄せ集めることができるタイプのブラにするだけで、カップの浮きがなくなるかもしれません。

もともとバストだったものが流れてしまった、脇肉、お腹の肉、背中の肉を集めてカップに入れ込める補正力があれば、バストのボリュームもしっかりと出てバストの上がパカパカしにくくなりますよ。

この通り、ブラを変えるだけでブラの上までしっかりボリュームアップします。

 

りっこ
りっこ
けれど補正力が強いブラって、苦しいんじゃない?

普段からワイヤレスブラなどを使っていると、確かに少し締め付け感は感じると思います。

けれど実は適度に補正力があるブラをつけると、しっかりとあるべき位置にお肉が収まるのでそこまで苦しさは感じませんよ。

体形はすっきりするのに苦しく感じず、むしろ姿勢もよくなって気持ちいいです。

おすすめできる補正力の強いブラは、後程ご紹介しますね。

先に見たい人はこちら>>

ブラを縫うのはおすすめしません!

ブラの上がパカパカするからって、上の方を縫って寄せれば浮かないかなと考える人もいるかもしれません。

けれどそれはおすすめしませんよ。

ブラジャーってしっかりと形を考えて作られていますし、上の方だけ手繰り寄せて縫ってもきれいなバストラインにはなりません。

変にとんがってしまったり、また一部分だけが出っ張ってしまったりと、ブラの浮きは解消したとしても洋服を着ると恥ずかしいラインになってしまうことも…

りっこ
りっこ
なのでここまで紹介した対策で浮きが解消しない場合は、そのブラを着けることは諦めたほうがいいと思います

 

ブラの上がパカパカしているとバストはどうなる?

ブラの上がパカパカしている状態が続くと、バストがどうなってしまうのか心配ですよね。

考えられる不安要素をまとめてみました。

バストのお肉が背中や脇、お腹へ流れる

 

ブラの上に隙間があいているということは、バストがきちんとホールドされていない状態という事。

胸のお肉はほとんどが脂肪なので、日中の間ホールドされていないとどんどん重力で下がってしまいます。

その結果、せっかく胸についていたお肉がそのまま脇やお腹、そして背中へ流れていってしまうんです。

りっこ
りっこ
そうなるとどんどん胸が小さくなって、さらにブラがパカパカするようになってしまいます

 

胸が垂れる

 

また胸がしっかりホールドされていないということは、日中動けば動くほど胸が揺れるということに。

その結果、クーパー靭帯が切れたり伸びたりしてしまって胸が垂れる原因となってしまいます。

りっこ
りっこ
クーパー靭帯は1度伸びたり切れたりすると、元には戻りません!

なのでしっかりと胸にフィットするブラを着けないと、後々悲しいことになってしまいます。

 

かがんだときにバストトップが見える

首元の大きく開いたような洋服を着ていると、かがんだときにブラが浮いているとバストトップまで見えてしまうという悲しい現実。

りっこ
りっこ
そんなことがあると立ち直れなくなりそうです…

気にしているつもりでも、ふとした瞬間にもしバストトップが見えると恥ずかしすぎますし、それを気にしているのもストレスですよね。

 

洋服のラインがきれいに出ない

ブラの上がパカパカ浮いてしまうと、どうしても洋服を着たときのラインがきれいに出ないです。

ブラの部分で段差ができてしまったり、不自然なふくらみに見えてしまったり。

りっこ
りっこ
ブラで盛ってるって思われるのも嫌だし、パカパカしてるなってバレるのも恥ずかしいです

だからこそ、やっぱりパカパカしないピッタリのブラを選びたいですよね。

 

ブラの上がパカパカする人におすすめのブラ

ではここからは、対処法を試してもまだパカパカしてしまうという人におすすめの、胸の上が浮きにくいブラをご紹介したいと思います。

私が日頃から愛用しているブランド『ヘヴンジャパン』のブラは、補正力はしっかりあるのにガチっとキツい締め付け感は感じず、補正ブラ初心者さんにもおすすめのブランドです。

りっこ
りっこ
補正力があってしっかりとバストをカップに入れ込めるブラばかりなので、ぜひ参考にしてみてください!

私が試したヘヴンジャパンのブラ一覧はこちら>>

1.ハリジェンヌ

ブラの上がパカパカする人に1番おすすめのブラは、こちらの『ハリジェンヌ』です。

デコルテにボリュームがなくって、ブラの上がパカパカするっていう人にピッタリな理由が、このカップ裏にある『リフトアップパネル

カップの下半分にパワーネットがあって、バストを下からクイっとしっかり持ち上げてくれるんです。

 

さらにふんわりパッドも入れられるので、バストのボリュームが足りない場合はパッドで補うこともできます。

 

深めでバージスラインが狭めのバルコニータイプのブラなので、前にバストがぐっと持ち上がって、デコルテまでこの通りふっくら。

 

実際に私も試してみたところ、びっくりするくらいにバストラインが上がってびっくりでした。

キュッとバストが持ち上がる感覚があって、適度な締め付け感も背筋がシャキッと伸びる感じで気持ちいいです。

 

ハリがなく柔らかい肉質のバストも、ふっくらとハリがでてふわふわバストを作れますよ。

りっこ
りっこ
口コミも200件近くあって4.47と、超高評価です!

産後でバストがしぼんでしまってブラがパカパカする人に、特におすすめの1枚です。

ヘヴンジャパンでハリジェンヌをチェックする>>

▲▲今なら会員登録で500ポイントプレゼント!▲▲

 

2.ブラッピング

続いてのおすすめがこちらの『ブラッピング』です。

ブラッピングの特徴が、締め付け感がなくゆったりめの着け心地なのに、バストをしっかりと寄せて立体的に見せてくれるところ。

 

ブラッピングの名前の通り、カップの上のレース部分がブラの浮きをおさえてしっかり包み込んでくれます。

 

また脇高になっているので、背肉もしっかりとバストへ流してキープできますよ。

 

柔らかいレースなので、この通りピタッとバストに沿うようにフィットして、パカパカする浮きをしっかりブロック。

 

ワイヤー入りですが、苦しさは感じずとっても付け心地がいいんです。

 

バストの高さもしっかりと出してくれて、横から見たラインもとってもきれいですよ。

締め付けが苦手、ワイヤーブラが苦手だけどブラの浮きを何とかしたい、そんな人にはブラッピングがイチオシですよ。

\ブラッピングはこちらで購入できます!/

ヘヴンジャパンの公式HPをチェックする>>

▲▲今なら会員登録で500ポイントプレゼント!▲▲

 

3.どんとこいブラ

こちらの『どんとこいブラ』は、フルカップのブラになります。

名前の通り、大きめのバストでもどんと包み込むカップの深さと大きさがありますよ。

りっこ
りっこ
脇高&サイドボーンも2本入っているので、背中のお肉を集めてくる力もかなり強めです。

 

フルカップのブラってどうしても、寄せ感が弱かったり支える力がないと思ってしまうのですが、どんとこいブラはそんなことありませんよ。

柔らかくなったお肉でも、サイドからしっかり寄せ集めてくれます。

 

しかもフルカップで包み込んでくれるので、胸の上が浮くなんてこともありません。

バストが少し大きめなのに胸の上が浮いてしまう人や、バストを包み込むような安心感が欲しい人は、どんとこいブラがおすすめです。

\どんとこいブラはこちらで購入できます!/

ヘヴンジャパンの公式HPをチェックする>>

▲▲今なら会員登録で500ポイントプレゼント!▲▲

 

ブラの上がパカパカする人におすすめのナイトブラ

ブラの上がパカパカする人は、言ってみれば胸の上のお肉のボリュームがない状態。

日中はブラでしっかり持ち上げることができても、夜はノーブラで寝てしまうと夜のうちに背中に流れて元通りになってしまいます。

りっこ
りっこ
バストの形をこれ以上崩れないようにするためにも、ナイトブラは必須ですよ

寝ている時にもバストをあるべき位置にとどめておくことで、今よりバストが流れるのを防げますし背中や脇に流れたお肉を胸に戻すこともできるんです。

そんなブラがパカパカする人におすすめの、ナイトブラもご紹介しますね。

1.ふんわりルームブラ

ブラの浮きをおさえたい人に1番おすすめのナイトブラは、『ふんわりルームブラ』です。

ナイトブラと思えない寄せ上げ力に加えて、横になったときのホールド力も抜群。

 

その秘密は、この下厚になっているレモン型のパッド。

下の方はしっかりと厚みがありますが、上は薄めなのでバストを下からキュッと持ち上げてくれるんですよね。

 

脇高なので背中のお肉もしっかりカップに入れ込むことができて、デコルテのボリュームもしっかりとアップします。

 

またこのフロントホックが、キュッと左右からバストを中央に寄せてくれます。

りっこ
りっこ
離れ乳でも谷間ができちゃいますよ!

アンダーのサイズもホックで調整できるのも嬉しいですよね。

 

横になってもこのホールド力があれば、バストは背中にも流れません。

寝ている間に胸のお肉が脇に移動するということもなく、しっかり朝までキープしてくれますよ。

寝ている間のバストの崩れを防ぎたい人には、ふんわりルームブラがイチオシです!

\寝ている間もバストをキープ!/

ふんわりルームブラの公式HPはこちら>>

 

2.エレアリーナイトブラ

エレアリーナイトブラは、珍しいストラップにアジャスターがあるタイプのナイトブラです。

 

ストラップの長さを調整することで、とバストにカップをフィットさせることができますよ。

りっこ
りっこ
小柄でストラップが長く感じる人にはピッタリです!

 

カップは寄せる力が強めで、ツンと上向きのバストを作ってくれます。

バージスラインが広めなので、バストが離れている人や垂れている人でも大丈夫。

 

横になったときのホールド力もしっかりあります。

ストラップを短くしてバストを持ち上げることで、デコルテにボリュームも出てカップも浮きにくいバストが作れます。

りっこ
りっこ
ストラップがいつも長くて合うナイトブラがなかったという人は、エレアリーナイトブラを試してみてくださいね。

\ストラップ調整OK!/

エレアリーナイトブラ公式サイトでお得に購入する

▲▲クーポンコード 『BFQGCCDT』で1,000円OFF!▲▲

 

3.ヴィアージュ

ヴィアージュナイトブラ』は、強い締め付け感が苦手という人におすすめのナイトブラです。

とっても伸縮性のある生地で、胸をキュッと包み込むように丸く整えてくれます。

 

丸いラインの秘密が、この柔らかいパッド。

りっこ
りっこ
少し厚みがある部分が、バストを下から柔らかく持ち上げてくれるんです。

 

おかげで盛るわけではないのに、バストの寄せ上げ力はきちんとありますよ。

サイズ感は少し大きめなので、しっかりとバストをホールドしたい人は1~2サイズ下のサイズがおすすめです。

 

動きやすく、バストにフィットする感覚がとっても気持ちいいので、リピーターがとっても多いヴィアージュ。

りっこ
りっこ
このバストを包み込んでくれるフィット感を、ぜひ体感してみてほしいです!

ナイトブラを今まで使ったことがないという人や、苦しさを感じるナイトブラは苦手という人はヴィアージュを試してみてくださいね。

\ナチュラルなフィット感/

ヴィアージュナイトブラの公式HPはこちら>>

 

ブラの上がパカパカするなら姿勢改善とブラ改善しよう!

ブラの上がパカパカしてしまう理由と、その改善方法、そしておすすめのブラをお伝えしました。

ブラが浮いてしまう場合、まずは姿勢改善、そしてストラップの調整で改善するかをチェックしてみてくださいね。

それでもだめだった場合はサイズや形が合っていない可能性もあるので、自分に合ったブラを探してみましょう。

りっこ
りっこ
1度この機会に、正しいバストサイズを測ってみるのもいいと思いますよ。

ブラの上がパカパカすると悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

▼▽▼サイズ別ナイトブラランキング▼▽▼

私が実際に試したナイトブラを、サイズ別にランキングにしました。

ナイトブラを探しているなら、ぜひ参考にしてくださいね。

AA・Aカップのランキング>>

B・C・Dカップのランキング>>

E・F・Gカップのランキング>>