ナイトブラレビュー

ふんわりルームブラのサイズ感を徹底検証!失敗しないサイズ選びのコツは?

 

ふんわりルームブラを試してみたいけど、サイズ感がわからずサイズ選びに悩んでしまうという人も多いはず。

特に他のナイトブラにはない『プラスサイズ』もあるので、自分にはどのサイズがいいのか迷ってしまいますよね。

りっこ
りっこ
口コミを見るときついとかゆるいとか、サイズ感でもいろいろな意見があるから余計に迷う…

今回はふんわりルームブラのサイズ選びで悩んでいる人に向けて、ふんわりルームブラのサイズ選びのコツや、また各サイズのサイズ感の違いをお伝えします。

実際に私が3サイズを試した結果も写真でお届けするので、サイズ選びの参考にしていただければと思います。

りっこ
りっこ
このページを読めば、ふんわりルームブラを買ったのにきついとかゆるいなんてことにはならないはずです!

ぜひ自分に合うふんわりルームブラのサイズを見つけてくださいね。

\初回ならサイズ交換無料でOK!/

ふんわりルームブラの公式HPはこちら>>

ふんわりルームブラのサイズ感とサイズ選びのポイント

まずはふんわりルームブラを実際に3サイズ試して感じた、サイズ感とサイズ選びのポイントからお伝えしますね。

結論から言うと、

ふんわりルームブラサイズ選びのポイント
  • ふんわりルームブラのサイズ感は、基本はサイズ表通り。
  • 2つのサイズにまたがる時や迷う時は、大き目サイズを選ぶ方がおすすめ。
  • アンダーはフロントホックで調整できるので、締め付け感が苦手な人は1サイズ上がおすすめ。
  • バストが大きいD(カップ以上)なら、必ずプラスサイズを選ぶべき。
  • カップが小さい場合はパッドをぬいて使うことも可能。
  • 初回のみ試着後でもサイズ交換は可能なので、迷ったら2サイズ購入して交換してもらうのもあり。
りっこ
りっこ
これを頭に入れて選べば、ふんわりルームブラのサイズ選びには失敗しないです!

 

ふんわりルームブラのサイズ表

ナイトブラはサイズ表より小さめだったり大きめだったりするものも多いのですが、ふんわりルームブラは基本サイズ表通りで問題ないサイズ感でした。

サイズ表通りで選んだ場合、ゆるいと感じることはほとんどないと思います。

けれど人によっては、アンダーやカップがきついと感じる人はいるかもしれません。

りっこ
りっこ
同じアンダーが70でも、実寸が68㎝なのか72㎝なのかで変わってくるという事ですね。

 

アンダーは3㎝ほどフロントホックで縮めることができるので、心配な場合やゆったりつけたい人は大き目サイズを選んだほうが安心です。

 

ただパッドが厚めなので、バストが大きい人はカップが深めに作られているグラマーサイズのプラスサイズを選ぶのがポイント。

りっこ
りっこ
もしくはパッドを抜いてしまって使うというのもありです。

これを踏まえて、この先の具体的なサイズ展開やサイズ感を見てみてくださいね。

3サイズのふんわりルームブラを試した結果と写真を先に確認する>>

 

ふんわりルームブラのサイズ選びの前に、今のサイズをチェック!

ふんわりルームブラのサイズ選びをする前に、まずは今の自分のバストサイズを知っておきましょう。

『普段B70のブラをつけてるから、ふんわりルームブラも同じサイズのはず』

『最後に下着店でサイズを計ったのは3年以上前』

なんて人は、思っているサイズと自分のサイズが実は全然違うなんてこともありますからね。

りっこ
りっこ
バストのサイズはかなり変化するので、しっかりと計ってからサイズ選びしてくださいね

 

では、実際に自分で正しいバストサイズを測る方法をお伝えしますね。

用意するもの

柔らかいメジャー

全身が映る鏡

※服装はノーブラorノーブラ+薄い肌着

 

必ず柔らかいメジャーと、全身が映る鏡を用意してください。

りっこ
りっこ
上半身しか映らない鏡だと、トップバストを計るときにメジャーの位置が正しいかどうかがわからないので、低い位置も映る鏡がおすすめです。

服装はできればノーブラ、気になる場合は着圧などがない薄い肌着やタンクトップを1枚つけた状態でもOKです。

 

順番にお伝えしますね。

①アンダーを測る

まず、バストサイズを調べる時に測る場所は2か所。

  1. トップバスト(バストの1番高い位置)
  2. アンダーバスト(バストのふくらみが終わったすぐ下の場所)

アンダーサイズを測るときは、バストのふくらみが終わったすぐ下の位置にメジャーを通します。

背中まで床と並行にメジャーが通っているかを、しっかりと鏡で確認してみてくださいね。

そして息を大きく吸った状態だと大きくなってしまうので、普通に呼吸をして少しメジャーはきつめに締めます。

りっこ
りっこ
ゆるい状態ではなく、キュッと痛くない程度に締めて測るのがポイントです

その状態で鏡で何センチかを確認するか、もしくはゼロと重なっている位置を指で持って、メジャーを体から離してから確認します。

 

②トップを測る

トップを測るときの姿勢は、90度におじぎをした状態です。

りっこ
りっこ
立ったままだと正しいサイズがわからないので、要注意ですよ!

 

この姿勢でバストトップから背中の方にメジャーを回すのですが、バストからまっすぐ背中に回すように注意が必要です。

鏡を見ないとまっすぐ後ろに回しているつもりが、メジャーがずれていたりねじれていたりすることがあるので気を付けてくださいね。

りっこ
りっこ
ここをチェックするために、鏡は絶対必要です

この時は、バストをきゅっと締めるのではなく、逆にメジャーに少し余裕を持たせて測るのがポイント。

バストが柔らかくて重力で垂れてしまうという人も、あまり押さえつけずに少しゆったり目に測ってくださいね。

 

③アンダーとトップの差でサイズを確認

アンダーとトップのサイズがわかったら、サイズ表で自分のアンダーとトップでサイズをチェックします。

アンダーのサイズは通常は5センチ刻みなのですが、前後2.5㎝が該当サイズになります。

りっこ
りっこ
例えばアンダーサイズが71.5センチの場合はアンダー70、73.5センチの場合はアンダー75ということですね

 

またカップサイズは、トップサイズからアンダーのサイズを引いた数字でチェックします。

カップサイズ=(トップサイズ)ー(アンダーサイズ)

 

トップとアンダーの差が何センチかによって、カップが決まりますよ。

例えば…
  • アンダーサイズ⇒72㎝
  • トップサイズ⇒86㎝

(トップ86㎝)-(アンダー72㎝)⇒14㎝(カップサイズはC)

アンダー72㎝⇒アンダー70

サイズはC70

ということになりますね。

りっこ
りっこ
カップサイズは数字が近い方、もしくは大きい方を選ぶのが一般的です

しっかりと自分のサイズが測れたら、ふんわりルームブラのサイズを選びましょう。

ふんわりルームブラの公式HPはこちら>>

 

ふんわりルームブラのサイズ展開は7サイズ

現在ふんわりルームブラのサイズ展開は、7サイズあります。

  • SSサイズ
  • S~Mサイズ
  • プラスS~Mサイズ
  • M~Lサイズ
  • プラスM~Lサイズ
  • L~LLサイズ
  • プラスL~LLサイズ

ふんわりルームブラは、他のナイトブラと違ってAA60の小さめサイズからGカップまでと、サイズ展開が豊富なのが特徴の1つです。

アンダー60㎝やAAカップという小さなサイズに対応しているのも、ナイトブラではとっても珍しいですよね。

りっこ
りっこ
通常はAカップやBカップから、アンダーも65㎝からしかないものがほとんどです

なのでそういった意味でも、ふんわりルームブラはかなり幅広いサイズに対応してくれている貴重なナイトブラなんです。

 

ふんわりルームブラのプラスサイズとは?

ふんわりルームブラのプラスサイズとは、Dカップ以上のアンダーに対してカップが大き目のサイズ展開になります。

サイズ表で見るとこの通り、プラスサイズは3サイズあります。

  • プラスS~M
  • プラスM~L
  • プラスL~LL
りっこ
りっこ
Dカップ以上の大きめバストに合うサイズということですね

 

具体的にこの後それぞれのサイズを比較してみてわかったのですが、プラスサイズのアンダーはプラスがないサイズと同等で、カップ数が1サイズ上のカップと同じくらいに作られています。

例えばプラスM~Lサイズの場合
  • アンダーはM~Lと同じくらい
  • カップの大きさはL~LLと同じくらい

ということです。

 

ふんわりルームブラはパッドが厚めで、背中や脇肉も集めることができるので、バストにボリュームが出やすいです。

その為Dカップ以上の人がプラスではないサイズを選ぶと、カップにバストが入りきらない場合も。

りっこ
りっこ
もともとバストが大き目の人は、プラスサイズを選んだほうがカップがあふれたりバストがつぶされるという事がないので安心ですよ。

\Dカップ以上はプラスサイズ!/

ふんわりルームブラの公式HPはこちら>>

 

ふんわりルームブラを着用してサイズ比較した結果

では実際に、ふんわりルームブラの3サイズをつけて比較した様子をお伝えしますね。

その前に私のサイズはというと、ブラのメーカーによっても少し異なりますが、普段はF70・F75・G70を着用しています。

参考までに、私の各サイズはこの通りです。

  • 身長:163㎝
  • 体重:51キロ
  • 普段のブラサイズ:F70~G70(メーカーや体調によって誤差あり)
  • 実寸:アンダー70㎝/トップ92㎝
  • バストの悩み:垂れ気味 張りがない

 

なのでふんわりルームブラのサイズ表ではこのあたり。

りっこ
りっこ
+M~Lか+L~LLで迷うところなんですよね

プラスM~Lがサイズ表ではちょうどよさそうですが、ナイトブラだしきついのはちょっと苦手です。

けれど大きめのプラスL~LLだと、アンダーがゆるいかもだしお肉が流れてしまっても意味がないですよね。

いろいろ悩んだ結果、どれがいいのかわからなかったので全部試してみようと

  • +M~L
  • +L~LL
  • L~LL

の3サイズ購入してみました。

公式サイトからなら、3枚セットでもそれぞれ色もサイズも違うものを選べるので、サイズ違いを購入することもできます

 

そして実際に3サイズをつけ比べてみたのがこちらになります。

フロントホックは、+M~Lは一番ゆるい状態、+L~LLとL~LLは一番きついところにしています。

りっこ
りっこ
どれもしっかりと寄せ上げられてられてますね!

 

前からだとプラスM~Lが一番谷間が深く出て、寄せられている感じがわかると思います。

実際はパットも入っているので、プラスM~Lはキュッとバストを集めてホールドしてくれる感じがかなり強いですね。

りっこ
りっこ
ただアンダーを1番ゆるい所に調整してもピッタリなので、アンダーの実寸が70㎝以上の人で寝る時にリラックスしたい人には少しきつく感じるかもしれません

バストをしっかりとホールドしてくれるので、締め付け感がある方がいい人ならアンダー70でも+M~Lでちょうどいいかなと思います。

 

プラスL~LLはアンダーもちょうどよく、カップにしっかりバストも収まります。

ちょっとカップは大き目に見えますが、余裕があってつけていて楽チンです。

私の場合左のバストが小さめなので、左の方が少しカップが余っています。

パットが入っているのでしっかりと寄せてくれますが、苦しさや締め付け感はなくリラックスしてつけれるなと感じました。

りっこ
りっこ
フロントホックを1番きつくしないとちょっとバストが離れ気味になるので、フロントホックで調整してバストを寄せてくれる感じですね。

 

最後にL~LLはパットのおかげでバストを寄せてはくれるのですが、カップ部分が小さ目でちょっとバストをつぶし気味。

パッドの大きさはプラスM~Lと同じなのですが、カップの深さがない分生地が足りないなと感じました。

しかも肩からアンダーまでの長さが1番長いので、胸を持ち上げられずバストが下がってしまうんですよね。

りっこ
りっこ
 パットで寄せることはできても、持ち上げる力が足りないかなって感じます

 

続いて上の角度から谷間の見え方は、やっぱりプラスM~Lが1番寄せられているのがよくわかりますね。

プラスL~LLは、優しく包み込むように寄せてくれている感じ。

L~LLは、カップがきついのでパットで押さえつける感じで寄せられています。

 

この角度からだと、プラスM~Lがカップがギリギリ、プラスL~LLだと少し余裕があるのがわかりやすいです。

プラスM~Lは、もう少し寄せ集めたらバストトップが出てしまいそうな感じです。

プラスL~LLは余裕があり、L~LLはちょっとカップが窮屈ですね。

 

続いて横からの写真。

こちらで見ると、プラスM~LとプラスL~LLはバストの高さがすごく出ていますね。

それに比べてL~LLは、カップが足りずにきつめなのでパットでバストをつぶしてしまっているのがわかります。

りっこ
りっこ
やはりプラスサイズの方が、カップが深くて容量が多いんですね。

さらにL~LLはストラップの長さも1番長いので、ちょっと垂れ気味です。

 

最後に1番気になる、横になった時の様子です。

ナイトブラなので、寝ている時にバストがしっかりとホールドされているかはかなり重要です。

りっこ
りっこ
どのサイズも抜群のキープ力!

どれもしっかりとバストを横に流さずに、谷間もキープしてくれているのがわかりますよね。

けれどやっぱり、ここでもプラスM~Lのホールド感がダントツ1番でした。

プラスL~LLとL~LLは少し脇に流れかけていましたが、プラスM~Lだけはきちっとカップに入ったバストを逃さない!という感じでしたよ。

 

ふんわりルームブラは夜用のナイトブラとしてだけでなく、日中用のブラとしても使うことができます。

なので上から、薄めのタンクトップを着てみましたよ。

前から見ると、どれもバストはしっかりと広がらずにキュッと寄せられていますね。

 

けれど横から見ると・・・

プラスM~LとプラスL~LLはとってもきれいなバストラインで、洋服を上に来ても全然OK。

かなりしっかりと持ち上げられるので、安心して日中も動くことができます。

ただL~LLサイズはバストが潰れてしまっているせいで、いまいちラインがきれいじゃないですよね。

りっこ
りっこ
高さも出ずに、しかも胸の位置が低くなっているので垂れている感じです

写真だと少しわかりづらいですが、一番洋服を着た状態でコンパクトに見えるのはサイズ表通りのプラスM~L、きれいに見えるのが1サイズ上のプラスL~LLでした。

 

3サイズ試した結果
  • サイズ表通りの+M~Lが1番ラインがきれいでフィットするが、締め付け感はあり
  • サイズ表より1サイズ上の+L~LLは、余裕があって楽に着けれるけどしっかりホールド力有
  • バストが大きいのに+サイズを選ばないと、カップが足りずにバストがつぶされてしまう

なので私のサイズの場合は、日中つけるなら+M~Lサイズ、夜やリラックスしたい時は+L~LLが1番いいなと思いました。

りっこ
りっこ
自分のサイズに置き換えて、選んでみてくださいね!

\今なら3枚セットで10%OFF/

ふんわりルームブラの公式HPはこちら>>

 

ふんわりルームブラのサイズ感を実際に比較

着比べてみると違いがはっきり分かった3サイズですが、実際にふんわりルームブラの3サイズの各部位を比べた違いもまとめておきますね。

袋から出して並べるだけだと、そこまで3サイズの大きさの違いは感じません。

 

今回実寸を計った場所は、この3ヶ所。

  • アンダーの幅
  • 脇下の高さ
  • 肩からアンダーまでの長さ

アンダー部分は伸縮性があって伸びるのですが、伸ばさない状態で平置きで計りました。

 

脇の高さは特に伸びないのでそのままの長さを計測。

 

肩からアンダーまでの長さは、肩の縫い目からアンダー部分のレースとの切り替えまでを計っています。

 

3枚それぞれのサイズを計測した結果がこちらです。

プラスM~LプラスL~LLL~LL
アンダーの幅(平置き)27.5㎝30.0㎝30.0㎝
脇の高さ10㎝11.5㎝11.5㎝
肩からアンダー26.5㎝27.5㎝28.5㎝
パットLLLL

※すべて私がメジャーで計った実寸なので、多少のズレがあるかもしれません。
※またカラーによって若干大きさの違いがあるという口コミもあったので、少し異なる可能性があります。

 

実際に比較してみると、

  • 通常サイズとプラスサイズのアンダーは同じ
  • 通常サイズの方がプラスサイズより肩からアンダーの丈は長め
  • 1つ下のプラスサイズと通常サイズのパッドは同じ

という事がわかりました。

 

アンダーの幅は+L~LLとL~LLが同じくらい、肩からアンダーの長さはL~LLが1番大きめにできていました。

生地はかなり伸縮性があるので、アンダーが平置きで2.5センチ違うということは実際は5センチの差、伸ばすと約10センチ近く違うということになります。

りっこ
りっこ
アンダーはS⇒MやM⇒Lへ1サイズ上がると、結構大きくなるってことですね。

 

パットのサイズの違い

続いてそれぞれのパットを取り出して比べてみました。

パットが厚めなのは、ふんわりルームブラの特徴の1つです。

りっこ
りっこ
パッドの大きさや厚みでカップのサイズ感も変わってきてしまうので、気になるところです…

 

パットはこんな感じで、左右の脇から抜くことができます。

 

取り出した3サイズのパットはこちら。

 

パットを出してみてわかったのが、パットの下に書いてあるサイズに違いがあること。

プラスL~LLのパットには、LLの文字が、プラスM~LとL~LLのパットには、Lの文字がありました。

 

この通りプラスM~LとL~LLのパットは、まったく同じものということ。

実はカップが違うとしてもアンダーのサイズも変わるので、バストの容量というか体積は同じくらいなんですよね。

りっこ
りっこ
なのでパットのサイズが同じでも意味は正しいんです!

この感じでいくとおそらく、+S~MのパッドはMと同じパッドが入っているんじゃないかなって思います。

 

それにタグには、プラスM~LもL~LLと同じ86~101センチと同じバストサイズが記載されています。

りっこ
りっこ
なのでプラスM~LとL~LLは、アンダーに違いはあるけれどトップやカップの容量はほぼ同じくらいってことですね。

 

ちなみにLとLLのパットの違いは、ひとまわり違うくらい。

そこまで極端に違いませんが、つけてみると結構差がある大きさです。

 

パットの厚みは、LとLLのパットではほとんど変わりはありませんでした。

りっこ
りっこ
バストを下と脇からぐっと持ち上げてくれるように、かなり下側が厚めになっています

\今なら無料でサイズ交換もOK/

ふんわりルームブラの公式HPはこちら>>

 

ふんわりルームブラのサイズ感と選び方

今回試したふんわりルームブラ3サイズの、それぞれのサイズ感をまとめると…

  • +M~LとL~LLはパッドサイズとカップ容量がほぼ同じ
  • L~LLと+L~LLはアンダーがほぼ同じ

という結果になりました。

りっこ
りっこ
同じように+S~MとM~Lはカップ容量がほぼ同じのようです。

 

それをふまえてサイズ選びのコツをまとめますね。

  • 締め付け感があるナイトブラが好み
  • 谷間をしっかりと作りたい
  • ブラはホックはいつも1番きついところで止めている

1サイズ小さめを選ぶ

 

  • 締め付け感が苦手
  • ナイトブラ初心者
  • 夜はゆったりとリラックスしたい
  • ブラのホックはいつも1番ゆるいところ

1サイズ大きめを選ぶ

 

  • バストがDカップ以上
  • 鳩胸でバストの上にボリュームがある

プラスサイズを選ぶ

これを基準に選んでみてくださいね。

 

ふんわりルームブラは洗濯で多少伸びる

あと1点注意してほしいのが、使っていくうちに洗濯などで少しずつ伸びてくるということ。

りっこ
りっこ
実際に1か月ほど使うと、プラスM~Lがちょうどよくなってきました

なので長く使うことを考えて、最初はジャストサイズより小さめを選ぶのもありだとは思いますよ。

実際に洗濯機で選択した結果、どれくらい伸びたかはこちらで紹介しています。

ふんわりルームブラ 洗濯機と乾燥機で4か月洗った写真を大公開!

ふんわりルームブラを洗濯機と乾燥機で洗った写真
ふんわりルームブラ 洗濯機と乾燥機で4か月洗った写真を大公開! ナイトブラの中でも、しっかり寄せ上げできて可愛いと大人気の『ふんわりルームブラ』 そんなふんわりルームブラを購入したら、悩...

 

ふんわりルームブラはパッドを抜いても使える

さらにふんわりルームブラは、パッドを抜いて使用することもできます。

ちなみにプラスM~Lのパッドを抜いたのがこちら。

 

パッドがなくてもしっかりと寄せ上げる力はありますし、パッドで窮屈だったカップがちょうどよくなって、サイズがピッタリになりました。

りっこ
りっこ
パッドがなくてもこんなにバストが寄るのはすごい!

 

パッドがないと、横から見ると少しバストの高さはなくなってしまいます。

なので日中に使用したりするには向いていないですが、夜寝る時用ならパッドなしでも十分ですよ。

りっこ
りっこ
もし厚いパッドが苦手という人や、購入してみたけどカップが小さいという人は、パッドを抜いて使うのもおすすめです。

 

Dカップ以上はプラスサイズを選ぶ方が安心

最後に1つ言えるのは、バストが大きめの人ならやっぱりプラスサイズを選んだほうが安心ということ。

りっこ
りっこ
バストがDカップ以上の人は、なるべくプラスサイズを選んだほうがいいです

アンダーは少しサイズ表より小さめなので、例えばアンダーの実寸が72~73㎝でFカップの人ならプラスM~Lは小さく感じると思います。

カップも大切ですがアンダーも1サイズでかなり変わってくるので、ぜひ自分の好みとサイズに合わせて選んでみてくださいね。

特にふんわりルームブラの場合は、フロントホックである程度アンダーを締めることができます。

りっこ
りっこ
もともときつめのものを選んでしまうと苦しくて着れなくなってしまうので、アンダーはピッタリもしくは1サイズ上を選ぶのがおすすめです。

この感想は私のサイズで感じたことになります。

同じくらいのサイズだとしても、胸の形は人それぞれ違うので感じ方に少し差がでるかもしれません。

あくまでいち個人の感想ということでご了承くださいね。

\今なら3枚セットで10%OFF/

ふんわりルームブラの公式HPはこちら>>

ふんわりルームブラのサイズ交換は可能。気になるサイズを1度全部試すのもあり。

実はふんわりルームブラを販売しているシーオーメディカルでは、公式HPで初回の購入をした場合に、限り試着した商品でもサイズ交換ができるんです!

公式HPにも、この通り書かれていますよ。

商品到着から8日以内ならいつでもサイズ交換できる!

※着用は試着程度の短時間のご利用に限ります。

りっこ
りっこ
未開封じゃなくて試着していても交換してくれるなんて、ありがたいですよね!

 

しかも以前は返送時の送料は自己負担だったのが、現在は初回のみ送料も負担なしで交換できるようになりました!

ふんわりルームブラはたくさんサイズがあるので、サイズ選びに悩んでいるという人は、ぜひサイズ交換を利用してみてくださいね。

 

りっこ
りっこ
またサイズに悩んでいるなら、まずは気になるサイズをすべて購入して交換や返品してもらうこともできますよ

ふんわりルームブラは複数枚のセットで購入しても、1枚ずつ違うサイズの選択が可能です。

なので気になるサイズがいくつかあるときは、まずはすべて取り寄せてみて試着してみるのもありなんです。

この通り、公式サイトにも『何点でも取り寄せOK』と書かれていますよ。

りっこ
りっこ
実際に試着するのが1番確実なので、迷うようならぜひまずは試してみてくださいね。

もしサイズ交換の期間を過ぎてしまったり、洗濯をしてしまった場合。

ふんわりルームブラはパッドを外して使うこともできますよ。

詳しくはこちらを参考にしてくださいね。

ふんわりルームブラのパットを外すのはあり?パッドなし写真も公開!

ふんわりルームブラのパットを外すのはあり?パッドなし写真も公開! ふんわりルームブラが欲しいけど、パッドが厚いって言う人が多いから迷っている 実際寝る時は、パッドを外した方がいいの...

\今なら3枚セットで10%OFF/

ふんわりルームブラの公式HPはこちら>>

 

ふんわりルームブラの各サイズを試着できる場所は?

どうしても購入前に試着をして試したいという場合。

できれば試着ができるような実店舗がたくさんあればいいのですが、ふんわりルームブラの実店舗は国内に3店舗しかありません><

ふんわりルームブラの販売実店舗
  • アンジェリール 新宿マルイアネックス店(東京・新宿)
  • アンジェリール 心斎橋OPA店(大阪・心斎橋)
  • アンジェリール マルイシティ横浜店(神奈川・横浜)

以前は名古屋と福岡にもあったのですが、現在はなくなってしまいました。

りっこ
りっこ
もしお近くに店舗があれば、実際に試着をしに行くのがおすすめです

 

けれど店舗が近くにない場合は、ネットからの購入をするしかありません。

販売は楽天やAmazonでもしているのですが、お値段はどこも公式HPと同じになります。

ただし、先ほど書いたサイズ交換ができるのは公式HPからのみになるので、サイズに不安の人は公式HPからの購入がおすすめですよ。

ふんわりルームブラ公式HPはこちら

 

また、公式サイトでは購入時に『クーポンコード』を入力する画面があるのですが、実はLINE@でお友達登録をすると初回から使えるクーポンがもらえます!

公式HPからしか使えないクーポンなので、ぜひLINE@で友達登録をした後に公式HPから購入するのがお得です。

りっこ
りっこ
初回から300円OFFになりますよ!

クーポンコード:appDL2020  (←コピー可)

ふんわりルームブラのクーポンなどについてはこちらに詳しくまとめているので、お得に購入したいという人はぜひ参考にしてくださいね。

ふんわりルームブラのお得なクーポンを手に入れる方法

 

ふんわりルームブラのサイズ感はピッタリだけど、ゆったり好みなら1サイズ上がおすすめ!

ふんわりルームブラのサイズ感の特徴を最後にもう一度まとめておきますね。

ふんわりルームブラのサイズ感
  • ふんわりルームブラのサイズ感は、サイズ表通り
  • ジャストサイズで着たいなら、サイズ表通り
  • 少しゆったり着たいなら、1サイズ上がおすすめ
  • 2サイズで迷う人は、上のサイズの方が確実
  • アンダーはフロントホックで縮めることができるが、伸ばすことはできない
  • Dカップ以上なら、迷わずプラスサイズの方がいい

7サイズもあるふんわりルームブラは、サイズ選びが少し難しいですが、サイズ感はサイズ表通りで大丈夫です。

けれど迷った場合は、サイズ表通りと1サイズ上の2種類を購入してみるのがおすすめです。

りっこ
りっこ
そして実際に試着して、合わなかったほうをサイズ交換してもらえばピッタリサイズを選ぶことができますよ。

いくら機能がいいナイトブラでも、サイズが合わないと効果は半減してしまいます。

また合わないサイズを着け続けることで、バストの形が崩れてしまうこともあるので自分に合ったサイズを選びたいところ。

ぜひふんわりルームブラのサイズ選びに悩んでいる方は、参考にしてくださいね。

\今なら3枚セットで10%OFF/

ふんわりルームブラの公式HPはこちら>>

あなたにピッタリなナイトブラ診断

りっこ
りっこ
自分にピッタリなナイトブラがわからない人は、こちらでチェックしてみてくださいね!

サイズ
あなたのカップは?
▼▽▼サイズ別ナイトブラランキング▼▽▼

私が実際に試したナイトブラを、サイズ別にランキングにしました。

ナイトブラを探しているなら、ぜひ参考にしてくださいね。

AA・Aカップのランキング>>

B・C・Dカップのランキング>>

E・F・Gカップのランキング>>