バストの疑問&悩み

ナイトブラが肩こりの原因?解消法と肩こりにおすすめナイトブラ5選!

ナイトブラをつけ始めてから、肩こりがひどくなったというのはよく聞く話。

せっかくバストケアの為につけているナイトブラなのに、肩こりの原因になってしまうのは悲しいですよね。

けれど逆に、ナイトブラで肩こりが改善したという人がいるのも事実。

りっこ
りっこ
私はナイトブラをつけ始めてから、万年肩こりがだいぶ解消されましたよ

実はナイトブラでも、肩こりしやすいものと肩こりを解消しやすいものがあるんですよね。

今回はそんな、ナイトブラが肩こりの原因になってしまう理由と、肩こり解消におすすめのナイトブラをお伝えしますね。

ナイトブラで肩がこるようになってしまった人や、これからナイトブラを使いたいけど肩こりによくないのかな?と思っている人は、ぜひ参考にしてください!

肩こりにおすすめのナイトブラを先に見たい人は、こちらへジャンプ!

ナイトブラは肩こりするって本当?

最近肩がこってる気がするけど、これってナイトブラが原因??

そう思う人も多いみたいですね。

実際にこのように、ナイトブラをつけ始めてから肩こりを感じるようになったという人がたくさんいます。

探してみると、けっこうナイトブラによって肩こりがひどくなったと感じている人が多い様子。

りっこ
りっこ
やっぱりナイトブラをして寝たら、肩こりの原因になるのかな?

 

けれど一方では、ナイトブラをするようになったから肩こりが改善した、肩こりしないようになったって人がいるんですよ。

実は私も、ナイトブラをし始めてからひどかった肩こりが改善した1人です。

どうしてナイトブラをすると、肩こりがひどくなる人とよくなる人がいるのか、その理由を知ればあなたも肩こりを解消できるはずです。

まずはナイトブラが原因で、肩こりになってしまう理由をお伝えしますね。

ナイトブラで肩こりがひどくなる原因は?

ナイトブラをすることによって肩こりがひどくなってしまうのには、いくつか原因が考えられます。

  1. 肩紐が細い
  2. 肩紐がきつい、食い込んでいる
  3. ナイトブラ自体のサイズが小さい。締め付けすぎている
  4. ナイトブラに慣れていない

そもそも肩こりの1番の原因が、肩から肩甲骨周辺の血行が悪くなってしまうこと

ストラップの締め付けや、ナイトブラ自体のサイズが小さくてバストをつぶしてしまったりして、その結果血行が悪くなり肩こりにつながることが多いんです。

特にこのような細いストラップで、しかもバストをあげようときつめにしてしまったりすると、どうしても肩に食い込んだりしがち。

りっこ
りっこ
これだとストラップ締め付けてしまい、肩の血流が止まってしまいますよね。

寝ている間ずっとその状態を維持することで、肩こりの原因になってしまうんです。

 

またカップの小さいサイズを無理して着けてしまったり、アンダーがきつく感じるものも肩こりの原因につながります。

例えばこちらのナイトブラは、カップが小さいうえにストラップも短めで背中が上がってきてしまって、しかもアンダーきつめで食い込んでいるのもわかると思います。

りっこ
りっこ
こういったサイズの合わないナイトブラをつけることが、1番の肩こりの原因になりますよ。

 

あと初めてナイトブラをつけたという人は、夜寝る時にナイトブラをつけているだけでも違和感を感じてしまい、体がリラックスできないということもあるようです。

そのため寝ている間も緊張してしまい、普段うつ寝返りがうてなかったり体に力が入ってしまって、肩が凝ってしまうということも。

特に今までノーブラで寝ていた人や、締め付け感が苦手な人はそういったこともあるので注意が必要ですね。

りっこ
りっこ
そういった場合は、初めは少しゆるめで締め付け感がないスポーツブラタイプのナイトブラから慣らしていくのがおすすめですよ

 

ナイトブラで肩こりが解消する理由は?

逆にナイトブラをすることで、肩こりが解消した、肩こりしないようになったという人もたくさんいます。

ナイトブラによって肩こりがよくなる原因も、いくつかありますよ。

  1. 寝ている間に胸がホールドされているので、肩に負担がかからない
  2. バストに引っ張られないのでリンパの流れがよくなる
  3. 冷えやむくみが解消する

まずナイトブラで肩こりがよくなるためには、『ナイトブラのサイズが合っている』ということが大前提です。

りっこ
りっこ
特にきつい、苦しいと感じるナイトブラをつけると、肩こりはよくなることはないので注意してくださいね

サイズの合ったナイトブラを正しく着用すると、寝る体勢になった時にバストが正しい位置にキープされるので、流れたり引っ張られたりすることがありません。

その為リンパが流れやすい状態を維持してくれて、寝ている間も血行がよくなります。

 

また冷え性が原因で肩こりがある人は、ナイトブラをつけることによって冷えが改善されるということも考えられますね。

特にバストが大きくて垂れ気味、離れ気味の人は、ノーブラやホールド力のないナイトブラをつけて寝てしまうと睡眠時間が肩こりの原因にもなってしまいます。

そういった人は、しっかりとサイズが合ったナイトブラを正しく着けることで、肩こりが改善されるので試してみてくださいね。

 

今のナイトブラのままで肩こりを解消する方法

購入したナイトブラをつけて寝てみたけれど、なんだか肩こりがひどくなった気がする場合。

せっかく買ったばかりのナイトブラを、お蔵入りさせるのももったいないですよね。

りっこ
りっこ
けれどこれ以上肩こりがひどくなるのも辛いです

そんな場合は、いくつかナイトブラを調整してみる事で、今のナイトブラのままでも改善できるかもしれませんよ。

確認してほしいのは以下の3点。

  1. ストラップを緩めてみる
  2. アンダー(フロントホック)を緩めてみる
  3. パットを抜いてみる

ストラップを緩めてみる

もしストラップを伸ばしたり縮めたりができるタイプのナイトブラなら、1度少し緩めてみるのがおすすめです。

立ったり座っている時は短く調整しておかないと、バストが垂れてしまう原因にもなりますが、寝る時だけは少し緩めても問題ありません。

りっこ
りっこ
寝る前にだけ、少し肩紐を伸ばしてリラックスできる状態で寝てみるのがおすすめです

 

アンダー(フロントホック)を緩めてみる

アンダーを締め付けてしまうことも、血流を悪くする原因の1つです。

なのでアンダーの調整ができるホックがある場合は、ホックを緩めてみるor寝る時だけ外してみるのもおすすめです。

バックホックの場合はさすがに外してしまうと、ノーブラとほぼ同じ状態になってしまうのでNGですが、フロントホックの場合は外してしまってもそれなりにホールド力は残っているナイトブラが多いです。

りっこ
りっこ
少し苦しいなと思う人は、1度アンダーを少し緩めてみてくださいね。

 

パットを抜いてみる

パッドを抜くことができるナイトブラなら、1度パッドなしで使ってみるのもありですね。

パッドがあることで、もちろんバストを寄せてくれたり盛ってくれる役割があるのですが、寝る時にはそういった機能は必要ありません。

パッドを抜くことでカップに余裕ができるので、カップがきつくて締め付けていた場合は締め付けが楽になるはずですよ。

りっこ
りっこ
特にパッドが厚めのナイトブラで肩こりを感じる場合は、1度パッドを抜いて使ってみてくださいね。

 

上記のことを試してみてもやっぱり肩こりが治らない、ひどくなる一方だという場合には、サイズや形があるナイトブラへ買い替えをした方がいいと思われます。

肩こりがひどくなるナイトブラ=けっこうも悪くなってしまっているので、肩こりだけではなく育乳やバストにとっても悪影響になってしまいます。

続いては肩こりしづらいナイトブラを選ぶポイントをお伝えするので、買い替えの時の参考にしてみてくださいね。

 

肩こりしづらいナイトブラを選ぶポイント

逆にナイトブラで肩こりを改善させたいなら、選ぶべきポイントがあります。

肩こりし辛いナイトブラを選ぶときのポイントは以下の4つ。

  1. 肩紐が細くないものを選ぶ
  2. ストラップが短くないものを選ぶ
  3. 背中や肩甲骨周りの面積が広いものを選ぶ
  4. 肌触りのいい素材のものを選ぶ

肩紐が細くないもの

ナイトブラには、肩紐の幅が広いものと細いものがあります。

細いタイプはバストを支えるために、きつめに調整する必要があります。

そのため肩に食い込みやすく、肩こりの原因になることが多いです。

りっこ
りっこ
寝ている間血行が悪くなってしまうので、おすすめできません

一方幅が広い肩紐の場合は、バストも支えやすく肩にも負担が小さいのでおすすめです。

ストラップが短くないもの

ナイトブラによっては、ストラップがあまり伸びないものや、もともと短めに設計されているものもあります。

ストラップの長さが合っていないとバストのアンダーが合わず、寝ている間にずり上がってきてしまったりします。

またそれを防ごうと無理にアンダーに合わせると、肩に必要以上の負担がかかって肩こりの原因になりかねません。

りっこ
りっこ
特に身長が高い人やバストが大きい人の場合は、ストラップの長さが合わないこともよくあります。

カップのサイズが合っていることはもちろんのこと、ストラップの長さも短くないものを選ぶことがおすすめです。

背中や肩甲骨周りの面積が広いもの

ナイトブラ選びでもう1つ気をつけたいのが、背中や肩甲骨周りのデザイン。

この通り背中の布地が大きいものもあれば、日中用のブラと同じように細いタイプのものもあります。

肩こりがひどくならない為にも、背中や肩甲骨周りはなるべく面積が広く覆われるタイプのものを選ぶのがおすすめ。

そうすることで背中に段さができて締めつけられてしまったり、ストラップやアジャスターが当たって寝苦しいということが防げます。

また肩回りが動かしやすく、冷えから守ることができるのも肩こりには効果的ですね。

りっこ
りっこ
カップや前からの見た目だけではなく、後ろもチェックしてくださいね

肌触りのいい素材のもの

ナイトブラは夜寝る時につけるものなので、やっぱり肌触りがいいものを選びたいところ。

いくらレースでビジュアルが可愛くても、チクチクしたりかゆみを感じてしまうと、寝心地が悪くなってしまいます。

ちょっとぐらい我慢できると思っても、寝ている間にかいてしまったり睡眠が浅くなってしまうと、緊張状態が睡眠中も続いてしまって肩こりの原因になってしまいます。

りっこ
りっこ
特に肌が弱い人や敏感肌の人は、注意してくださいね

ナイトブラは基本的にはナイロンやポリウレタンなど、伸縮性が高い素材を使っているものが多いです。

アンダーやストラップにレースがあることで、肌に当たって気になる人がいたり、かゆみを感じる人もいます。

肌に当たる部分だけはコットン素材のものや、全部がコットン100%のナイトブラもあるので、肌が弱い人はそういったナイトブラを選ぶのがおすすめです。

 

肩こりさんにおすすめのナイトブラ5選

それでは、ここからは肩こりさんにおすすめできるナイトブラをご紹介したいと思います。

実際に私自身も肩こりがひどいですが、今から紹介するナイトブラはどれも肩こりがひどくなることもなく、快適に使うことができています。

りっこ
りっこ
先ほど紹介した条件も、すべてクリアしているものばかりですよ

肩こりがこれ以上ひどくなりたくない、ナイトブラでバストケアをしたいけど肩こりが気になるという人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

まずはご紹介する5つのナイトブラを、一覧にしてみました。

コスパ
(税込)
背中の面積伸縮性パッドの取り外し

ヴィアージュ

3,278円

広め

伸縮性抜群
可能

凛とルームブラ

6,578円

とても広い

伸縮性あり
可能
ルルクシェル
3,938円

広め

レース素材が多く肩に負担がかからない
不可
すっぴんナイトブラ
2,690円

広め

薄くて伸縮性抜群
可能
夜寄るブラ
3,080円

広め

伸縮性のあるパワーネット
パッドなし

 

1つずつご紹介しますね。

 

1.ヴィアージュ

肩こりが気になる人におすすめのナイトブラは、こちらのヴィアージュナイトアップブラ

とにかく何がすごいって、見た目は普通のスポーツブラみたいなのですが生地の伸縮性のよさ。

よく伸びる生地でしっかりバストを包み込んでくれるのですが、キュッと戻る力も強いのでいい感じにバストを寄せて上げて丸く整えてくれるんです。

りっこ
りっこ
1度つけたら病みつきになる着心地ですよ。

肩のストラップも太めで、肩に負担がかかることもほとんどありません。

 

パッドは柔らかい素材で厚みもそこまでないので、バストを押さえつけるというよりは丸く包んでくれるイメージですね。

パッドを外して使うのはバストトップが目立ってしまうので、おすすめはできません。

けれどパッドを抜かなくても、きついと感じることもあまりないはず。

りっこ
りっこ
バストが大きい人向けの、ボリュームサイズもあるのでGカップくらいまでなら問題なく使えますよ

締め付け感はないのに、バストだけをキュッと正しい位置に整えてくれる、そんな着心地の良さはナイトブラの中ではNo1です!

ヴィアージュを実際に試したレビューは、こちらにまとめています。

Viageヴィアージュナイトブラのリアル口コミ!実際の効果や期間は?

\驚異の伸縮性でバストをキープ!/

ヴィアージュナイトブラの公式ページはこちら>>

 

2.凛とルームブラ

もう1つ、こちらも肩こりさんにピッタリなのが凛とルームブラです。

凛とルームブラはナイトブラで大人気のふんわりルームブラの姉妹シリーズで、ワンランク上のナイトブラなんです。

 

この通りバストをしっかりと寄せて上げてくれる力は抜群で、ナイトブラなのにばっちりボリュームアップしてくれてお肉を脇に逃しません。

 

そして何より嬉しいのが、この凛とルームブラのバックスタイル。

背中の面積がとっても広くって、しかもダイアモンドスタイルアップ構造といって、パワーネットでしっかりと肩甲骨周りをサポート。

締め付けるわけではなく、つけるだけでピンと背筋が伸びるような感覚があって、姿勢の改善にもつながります。

りっこ
りっこ
肩こりの原因の一つに姿勢の悪さがあるので、姿勢がよくなるだけでも肩こりは楽になりますよ

 

寝ている時もこの通り、バストをしっかりと正しい位置にキープしてくれるので、バストが脇や背中に流れることもありません。

 

ここまで脇高になっているナイトブラもないってくらい、しっかりと脇肉もカバーしてくれますよ。

りっこ
りっこ
少しお値段は高いのですが、背中や脇をここまでカバーしてくれて、肩こり解消につながるナイトブラは凛とルームブラだけだと思います。

パットを抜いてもしっかりとバストを寄せ上げてくれる力があるので、バストの締め付けが窮屈に感じる人は寝る時にパッドを外すのもおすすめですよ。

 

もし少しお値段が高い…と思うようなら、まずはふんわりルームブラから試してみてもいいと思います。

背中のサポート力は凛とルームブラには劣りますが、ふんわりルームブラもバストの寄せ上げ力は凛とルームブラと変わらないくらいにいいナイトブラですよ。

要チェック!

ふんわりルームブラに、夏向けの通気性が180%アップした『ふんわりルームブラブレス』が新登場!

背中が全面メッシュ素材で涼しく、暑い夏にも蒸れずにおすすめです。

ストラップもレースの幅広になっているので、肩こりにもぴったり。

ふんわりルームブラブレスを実際に試してみた様子はこちらから。

ふんわりルームブラブレスのリアル口コミ。本当に涼しい?サイズ感もチェック!

凛とルームブラの口コミレビューは、こちらを参考にしてくださいね。

凛とルームブラを実際に試した口コミ!効果は本当にある?

\大人バストにおすすめ!!/

凛とルームブラの公式ページはこちら≫

 

3.ルルクシェルくつろぎ育乳ブラ

ルルクシェルくつろぎ育乳ブラは、特に肩への締め付けが苦手という人におすすめです。

ストラップがこの通りレース素材になっているので、肩への負担がほとんどありません。

りっこ
りっこ
けれどレース素材でサポート力が心配かも…

 

レースのストラップで大丈夫?支えられるの?と思うかもしれませんが、この通りバストのサポート力はしっかりとありますよ。

心配していた洗濯での生地の痛みもあまりなく、レース部分も伸びることもなく長持ちすることも検証済みです。

見た目のかわいらしさやコスパの良さではピカイチなので、そんなバランスがいいナイトブラを探しているならおすすめですよ。

ルルクシェルくつろぎ育乳ブラは、こちらでレビューしています。

ルルクシェル ナイトブラの口コミレビュー!効果や着心地は?

\今なら3枚セットで20%OFF

ルルクシェルナイトブラの公式ページはこちら>>

要チェック!!

ルルクシェルの育乳ナイトブラキャミソールもおすすめ。

ナイトブラに比べるとアンダーの締め付け感が弱いので、アンダー大き目の人にもぴったりです。

りっこ
りっこ
授乳ブラにも使えますよ!

詳しくはこちらでレビューしています。

ルルクシェル育乳キャミソールのリアル口コミ。サイズ感もチェック!

[着画有]ルルクシェル育乳キャミソールのリアル口コミ。サイズ感もチェック! ナイトブラ×キャミソールのいい所どりの『ルルクシェル育乳ナイトブラキャミソール』 昼間はキャミソールとしてインナーに、夜は...

 

また同じルルクシェルから出している、リフティナイトブラもストラップは太めのメッシュ素材で、肩に負担がかからずおすすめです。

りっこ
りっこ
くつろぎ育乳ブラに比べると、さらにソフトな着け心地で、フロントホックやバックホックがない分ゆったりと着けることができますよ。

 

ただ楽なのにバストのホールド力はしっかりとあるので、胸が大き目な肩こりさんにはピッタリです。

背中が全面メッシュ素材だったり、パッドが薄めだったりと、つけていて涼しいというのも嬉しいポイントですね。

ナチュラルな着け心地と適度な補正力のバランスがとってもいいので、今までナイトブラは締め付け感が苦手だったという人には試してみてほしいです。

リフティナイトブラの口コミやサイズ感は、こちらにまとめています。

リフティナイトブラの口コミや評判は?サイズ感や授乳に使えるか試してみた結果

\今だけ3枚セットで1枚プレゼント!/

リフティナイトブラの公式HPはこちら>>

 

4.すっぴんナイトブラ

とにかく締め付け感が苦手な人は、すっぴんナイトブラも候補の1つにしてしてみてください。

すっぴんという名前の通り、ナイトブラをつけていることを忘れるくらいの着け心地の軽さで、きっとビックリすると思いますよ。

 

とにかく薄くて軽い素材なのですが、この『寄せ上げクリップパッド』のおかげでバストを寄せてくれるんです。

 

そこまで補正力や持ち上げてくれる力は強くはないですが、バストをサポートしてくれるのでノーブラに比べると肩こりもしにくくなりますよ。

 

またこの背中の締め付け感のなさも、嬉しいポイント。

縫い目もなく肌に沿うようにピタッと背中をカバーしてくれるので、締め付け感は皆無です。

りっこ
りっこ
背中の面積もとっても広いので、段差もできないですよ

締め付け感がとにかく苦手な人は、ぜひ1度すっぴんナイトブラを試してみてください。

すっぴんナイトブラの口コミは、こちらにまとめています。

ラディアンヌすっぴんナイトブラの口コミ。サイズ感や育乳効果は?

\着けていない着心地のナイトブラ/

すっぴんナイトブラの公式HPを先に確認する>>

5.夜寄るブラ

最後にご紹介したいのが、こちらの夜寄るブラ+プラスです。

 

夜寄るブラ+のいいところは、この通りカップ部分にパッドが入っていない事。

りっこ
りっこ
本当にパットがなくってめちゃくちゃ軽い!

パッドが入ってなくてバストをサポートできるの?と思うかもしれませんが、この通りパワーネットだけでもしっかり寄せてくれるんですよね。

これで本当に大丈夫?って思うくらいに薄くて軽い素材なのですが、つけてみたらその実力がわかると思いますよ。

 

全体がメッシュ素材のパワーネットでできているので、夏場でも涼しく着けられるのも嬉しいポイント。

背中部分もこの通り広めのデザインで、背中や肩に負担がかかることもありません。

 

生地も薄くて軽くて動きやすいので、肩こりさんでなるべく締め付け感がない方がいい人にはおすすめです。

サイズ展開もとっても多くて、最大Kカップ、アンダーは90まで対応しています。

りっこ
りっこ
なかなかそんなに大きなサイズまで対応しているナイトブラはないので、貴重ですよ!

 

また夜寄るブラのシリーズには、コットン素材がメインでできた夜寄るブラコットンという商品もあるんです。

よくナイトブラに使われているポリウレタンなどの合成繊維だと、肌が不安という人にも安心して使えるのは嬉しいですね。

夜寄るブラ+を実際に着けてみた感想やサイズ感の違いは、こちらにまとめています。

夜寄るブラ+plus(プラス)をFカップで3サイズ試した口コミ。サイズ感や違いは?

\パッドなしでノンストレスのナイトブラ/

夜寄るブラplusの公式HPはこちら>> 

肩こりにならないようナイトブラ選びはサイズの合ったものを!

ナイトブラが肩こりになる原因やそれを防ぐ方法、また肩こりになりづらいおすすめナイトブラをお伝えしました。

ナイトブラは間違った選び方をしてしまうと、肩こりにつながってしまうことも事実です。

けれどサイズが合ったものを選ぶことで、肩こりの予防や解消につながります。

りっこ
りっこ
せっかくのナイトブラなので、自分に合ったサイズと形でしっかり効果を得られるものを選びたいですね

肩こりが気になる人、ナイトブラをつけてから肩こりが気になるという人は、ぜひこの記事を参考にしてナイトブラ選びをしてみてくださいね。

あなたにピッタリなナイトブラ診断

りっこ
りっこ
自分にピッタリなナイトブラがわからない人は、こちらでチェックしてみてくださいね!

サイズ
あなたのカップは?
▼▽▼サイズ別ナイトブラランキング▼▽▼

私が実際に試したナイトブラを、サイズ別にランキングにしました。

ナイトブラを探しているなら、ぜひ参考にしてくださいね。

AA・Aカップのランキング>>

B・C・Dカップのランキング>>

E・F・Gカップのランキング>>