ナイトブラレビュー

授乳ブラで使えるナイトブラはどれ?大きいサイズ対応10種を徹底検証!

最近授乳用のブラとしても人気が高い『ナイトブラ』

けれど実際に授乳用のブラとして購入するなら、どのナイトブラがいいのかってなかなかわからないんですよね。

りっこ
りっこ
実際に授乳ができるのかどうかも試してみないとわからないし…

 

今回はそんな授乳用のナイトブラ選びに困っているあなたのために、どのナイトブラが実際に授乳しやすくておすすめなのかを試してみました。

実際に写真も載せているので、授乳するときのイメージもわきやすいと思います。

ぜひ授乳用のナイトブラ選びの参考にしてくださいね。

授乳用として使えるか試したナイトブラ

今回私が試したナイトブラは、この10種類になります。

こちらはすべてFカップが対応しているナイトブラになります。

授乳中はバストサイズが通常より1~2カップほど上がるので、D/E/Fカップくらいになる人が多いです。

その為大きいサイズに対応しているナイトブラで試してみました。

りっこ
りっこ
大きいサイズがないと、授乳ブラとしては使えないですからね

ただしもともとバストがEやFカップ以上で、授乳中はさらにG・Hカップなどになる人にはサイズが小さいものもあるので気を付けてくださいね。

 

ナイトブラで授乳できるか試してみました

それでは早速、実際に授乳に使えるのかそれぞれのナイトブラで試してみたいと思います。

今回さすがにバストをポロリとするわけにはいかないので、中にはヴィアージュのMサイズを着用してみました^^;

バストがどれくらい出しやすいのかや、上から、下からどちらから出せるのかなどを参考にしてもらえればと思います。

ヴィアージュ

まずは育乳ブラとして大人気のヴィアージュナイトブラ。

こちらは伸縮性がとってもあるので、授乳ブラとして使用する人も多いようです。

りっこ
りっこ
とっても着心地がよくて楽なのに、バストがしっかりと寄せて上げられるんですよね

 

ヴィアージュで授乳をしようとすると、このようになります。

上から下まで引っ張っても、そこまで力をかけずにバストを出すことができました。

手を離すと多少戻ってしまいますが、しっかりとバストを出し切ってしまえば手を放しても大丈夫そうです。

 

反対に下からもバストを出してみました。

下からめくるのも簡単ではありますが、やはり反対のバストも出てきてしまうので上からの方がよさそうですね。

結果

◎ヴィアージュは授乳ブラとして使える!

ヴィアージュの公式HPはこちら

 

ジニエブラ

ヴィアージュと似た形のジニエブラも、授乳はやりやすかったです。

もともとよく伸びる素材で、ヴィアージュよりバストのホールド感や寄せる力は少し弱めのジニエブラ。

その分おっぱいを出すときには、楽に下げることができました。

ヴィアージュよりもさらに弱い力で、しっかりバストの下まで下ろすことができます。

 

また下から出すと、反対のおっぱいが出てしまうのも同じですね。

 

ただ少し気になったのが、ジニエブラは中に三角形のパッドが入っているのですが、カップ部分を下におろしたり上にあげることで、パッドが中でこのように丸まってしまいました。

ヴィアージュは丸い厚めのパッドが入っていて、このようなことにはなりにくいです。

そういった点でいうと、ジニエブラも授乳ブラとして使えますがヴィアージュのほうがおすすめですね。

ただジニエブラのほうがサイズ展開は豊富なので、大きいサイズの人はジニエブラのほうがいいと思います。

結果

◎ジニエブラは授乳ブラとして使える!

ジニエブラの公式HPはこちら

 

ブラデリス イージーナイトブラコンフォート

バストの真ん中に穴が開いているので、もしかするとそこから授乳できるかも?と思えるような形のブラデリス イージーナイトブラ。

こちらも試してみたところ、首元はかなり詰まったデザインでしかも伸びないので、ヴィアージュの様に下におろして授乳することはできないです。

 

下から持ち上げることはできますが、反対のおっぱいがつぶされてしまいそうですね。

 

そして気になる真ん中の穴からおっぱいを出そうとしてみましたが、思ったほど伸びずにこんな感じに…

間からおっぱいを出して授乳することも、難しそうですね。

 

ちなみに今回試したのはイージーナイトブラコンフォートで、通常のイージーナイトブラよりもさらにしっかりした素材の作りになっています。

イージーナイトブラのほうが生地は柔らかいですが、首の詰まり方などはほとんど同じなので、おそらく下からおっぱいを出しての授乳しかできなさそうですね。

結果

✖イージーナイトブラは授乳ブラとして使えない

ブラデリス イージーナイトブラの公式HPはこちら

 

ふんわりルームブラ

ナイトブラの中で、私が1番おすすめしているふんわりルームブラ。

ナイトブラとしては、しっかりと寄せて上げてくれる力がピカ1です。

けれどパッドが厚めなので、授乳には向いていないかなと思っていました。

 

けれど実際は、こんな感じで楽におっぱいを出すことができました。

フロントホックは外せば、簡単に下に下げることができます。

パッドは厚めですが、柔らかいのでそこまで邪魔になるということもなさそうです。

それにもともと胸元が空いているデザインなので、少し下げるだけで簡単におっぱいを出せるんですね。

 

逆に下からだと、パッドがかさばってしまいちょっと出しづらかったです。

 

それにふんわりルームブラは、+サイズというグラマーバスト向けのサイズがあるのも授乳ブラにピッタリのポイントですね。

パッドも抜くことができるので、授乳でサイズアップしたバストに窮屈な場合はパッドを外して使うのもいいと思います。

予想に反して、ふんわりルームブラも授乳中に使えるナイトブラでした。

結果

◎ふんわりルームブラは授乳ブラとして使える!

ふんわりルームブラの公式HPはこちら

 

ルイグラマラス おやすみブラ

ルイグラマラスはグラマーバスト専門のランジェリーショップです。

大きいサイズ専門というだけあって、Fカップ以上のブラしか扱っていないのが特徴。

そんなルイグラマラスが出しているおやすみブラは、他のナイトブラとは少し違ってフロントファスナーで開閉するタイプになります。

ファスナーを下ろすだけで授乳ができるのですが、少し下ろすだけだとおっぱいを全部出すことはできません。

 

ファスナーを全開すれば、この通り授乳はできますが、こうなると反対のおっぱいも出っぱなしになるのでちょっと恥ずかしいですね^^;

大きいバストをしっかりと支えてくれる作りになっているので、授乳でバストがHカップ以上くらいになってしまう人にはおすすめできます。

ただ授乳時は完全に両胸を出さなくてはいけなくなってしまうので、それだけ気を付けてくださいね。

結果

△おやすみブラはサイズが大きい人のみ授乳ブラとして使える!

ただしフロントファスナーを全開で使用する必要あり。

ルイグラマラス おやすみブラの公式HPはこちら

 

夜寄るブラ

レーシーな見た目と、強力パワーネットで薄いのにしっかりとバストを寄せてくれると人気の夜寄るブラ。

今回試したナイトブラの中で、1番簡単にバストを出すことができたのがこの夜寄るブラです。

実際に試してみると、もともと胸元が空いているデザインの為、簡単に下までおろすことができます。

これなら赤ちゃんが泣いていて急いでおっぱいを出したいときにも、ササっと対応できそうです。

下から出すのも簡単です。

上からも下からも簡単におっぱいが出せますが、やはりこちらも反対のバストをカバーしたまま出せる上からのほうがおすすめです。

ただし、夜寄るブラは全部がレース素材でできているため、肌が敏感になっている授乳時期にはかゆくなってしまうこともあるという口コミがありました。

肌が弱い人や敏感肌の人は、避けたほうがいいかもしれないですね。

結果

◎夜寄るブラは授乳ブラとして使える!

夜寄るブラの公式HPはこちら

 

すっぴんナイトブラ

とっても肌触りのいい素材が特徴の、ラディアンヌすっぴんナイトブラ。

生地自体もよく伸びるので、こちらも授乳にはピッタリのナイトブラでした。

 

中に着ているヴィアージュと同じ色なので分かりにくいですが、軽い力で引き下げるだけでおっぱいを出すことができます。

 

もちろん下から出すのも楽々です。

すっぴんナイトブラは、バストはしっかりと寄せてくれるのですが少しバストを持ち上げる力は弱めです。

その為バストがかなり大きい人にとっては、支える力が弱いかなと思います。

けれど着けていてとっても楽なので、バストの締め付け感が嫌という人にとってはおすすめですよ。

結果

〇すっぴんナイトブラは授乳ブラとして使える!

ただし重さを支える力は弱いので、日中はあまりおすすめしない。

すっぴんナイトブラの公式HPはこちら

 

三恵ナイトブラ

コスパがとってもよくって人気の三恵ナイトブラ。

1枚1,000円ちょっとなので、他のナイトブラに比べるとかなりお安めです。

授乳ブラとして使えれば、とってもいいのですが・・・

 

こちらはかなり胸元が閉まっているデザインのうえ、ほとんど伸びない素材なので上からおっぱいを出すことは無理でした。

 

下からはもちろん可能ですが、あまり伸びない素材なのでちょっと出しにくいですね。

 

そして真ん中の穴も、まったく伸びないのでこんな感じ…

三恵のナイトブラでは、授乳ブラの代わりというのは難しそうですね。

結果

三恵ナイトブラは授乳ブラとして使えない

三恵ナイトブラを楽天で探す

 

導ナイトブラ

バストを寄せて谷間を作る力がすごいと人気の『導ナイトブラ』

もともとかなり胸元が空いているデザインのため、おっぱいを上から出すのかとっても簡単でした。

 

逆にアンダー部分がそこまで伸びないので、下から出すのはかなり大変です。

ただし気を付けてほしいのが、導ナイトブラはもともとカップに内蔵されているパッドが、かなり厚めです。

その為、授乳でサイズアップしたバストが入らない可能性も高いです。

薄いパッドは1枚取り外しは可能ですが、カップ自体に内蔵されているパッドは外すことはできません。

FカップでLサイズだと、カップからあふれる感じになってしまいます。

その為授乳時期でCカップDカップくらいの人なら、使うことはできると思いますよ。

結果

△導きナイトブラは授乳ブラとして使えない。

ただしサイズがあまり大きくない人は使えそう。

導ナイトブラの公式HPはこちら

 

Moriage加圧ブラ

ふんわりルームブラに似た見た目の、Moriage加圧ブラ。

こちらも同じように授乳に向いているかなと思ったのですが、素材に違いがあるのかふんわりルームブラのように胸元を下ろすことはできませんでした。

思いっきり下ろしてもバストの真ん中あたりまでしかこないので、上からの授乳は無理そうです。

 

下からなら何とか出すことはできます。

予想に反して、Moriage加圧ブラは授乳には向いていなそうという結果になりました。

結果

✖Moriage加圧ブラは授乳ブラとして使えない

Moriage加圧ブラの公式HPはこちら

 

授乳用におすすめできるナイトブラはこれ!

10種類のナイトブラをすべて試してみて、私が授乳ブラとしておすすめできるナイトブラはこの5つです。

授乳ブラに使えるナイトブラ
  • ヴィアージュナイトブラ
  • ふんわりルームブラ
  • ジニエブラ
  • 夜寄るブラ
  • すっぴんナイトブラ

 

この5つのナイトブラなら、授乳ブラとして使用しても問題ないと感じました。

ただし実際には、バストの張り具合や授乳の回数などによっても合う合わないがあると思います。

それぞれの特徴を元に、タイプ分けをしてみたので選ぶ参考にしてくださいね。

とにかく楽に授乳したい 夜寄るブラジニエブラすっぴんナイトブラ
授乳中でもバストラインをきれいに見せたい ふんわりルームブラヴィアージュ
バストを押さえ着けずにゆったりと着たい すっぴんナイトブラジニエブラ
バストをホールドして垂れを防止したい ヴィアージュふんわりルームブラ
見た目が可愛い方がいい ふんわりルームブラ夜寄るブラ

 

授乳用ブラにナイトブラがいい理由

授乳中って何かと忙しくって、バストのケアまで考えている余裕なんてありませんよね。

けれど出産、授乳で大きく膨らんだバストは、そのままにしておくと授乳後はしぼんで垂れてしまいます。

特に通常の授乳ブラは、乳腺の発達を邪魔しないようにととにかくゆったりとした作りのものが多いんです。

もちろん母乳をたくさん出すにはその方がいいのですが、授乳のしやすさとおっぱいの出だけを考えて楽な授乳ブラをしていると、どんどんおっぱい自体の重みでバストが垂れてしまいます。

実際に妊娠前よりもバストトップの位置が下がり、カップも小さくなってしまったという人がとっても多いんですよ。

しかも授乳中はバストが大きくなっているから、しぼんで垂れてしまってからでないとなかなかその事態に気づけません><

りっこ
りっこ
私も授乳が終わってせっかくおしゃれを楽しもうと思ったときに、バストが悲しいことになっていました…

 

そんな産後のバストケアを1番手軽にできる方法としておすすめなのが、『ナイトブラ』を使うことなんですよね。

ナイトブラなら普段の授乳ブラと変えるだけなので、面倒なことは一切ありません。

授乳のしやすさから言うと、もちろん授乳用に作られたブラではないので授乳ブラには劣ってしまいます。

けれどそれ以上に、バストをしっかりと支える力があるので授乳後のバストの状態を考えると、ナイトブラを授乳中から使うのがおすすめなんですね。

ナイトブラという名前なので、『夜だけ使えばいいんじゃない?』と思うかもしれませんが、実際は日中もサポート力ゼロの授乳ブラをするよりもナイトブラをしておいたほうが断然いいです。

特にふんわりルームブラとヴィアージュは、下からしっかりバストを持ち上げる力も強いので、日中用の授乳ブラとしても使用するのがおすすめですよ。

 

授乳用ブラにナイトブラを使用するときの注意点

授乳ブラとしてナイトブラを使用するときの注意点としては、『おっぱいが張っていて痛い時には付けない』ということです。

特に産後すぐのまだおっぱいの生産が安定していない時期は、あまりおっぱいを押さえつけることは避けたほうがいいです。

垂れさせたくないから!と言って無理にナイトブラを着用してしまうと、胸の血流が悪くなったりして乳腺炎などになってしまう可能性も高くなってしまいます。

なるべく出産直後はゆったりとした授乳ブラを着けるか、もしくはナイトブラでもサイズを大きめにして胸を圧迫しないように気を付けてください。

産後3~4ヵ月して、赤ちゃんもしっかりとおっぱいを飲んでくれて胸の張りも落ち着いてきた頃から、バストケアとしてナイトブラの着用をするのがおすすめですよ。

りっこ
りっこ
まずは母乳と赤ちゃんのことを1番に考えて、絶対に無理はしないでくださいね!

 

授乳用ナイトブラ まとめ

今回は、授乳用として使用できるナイトブラについて調べてみました。

実際に私は授乳中には、市販のゆるい授乳ブラを使っていました。

その結果、授乳後にはバストが垂れてしまったんですよね。

現在はナイトブラの使用によってバストに張りももどってきて、だいぶ産前のバストに近づいてはきました。

けれど1度垂れたバストは、それ以上垂れないようにはできても、もう一度おわん型のバストに戻すことは難しいです。

今回試してみて、『ナイトブラの存在を授乳している時に知っていれば!』とすごく後悔したというのが本音です(笑)

みなさんも私の様にならないためにも、ぜひ授乳中の今からバストケアをしっかりしてくださいね。

授乳用のナイトブラ選びに悩んでいる人の参考になれば嬉しいです^^

ユニクロのワイヤレスブラは授乳ブラに使える?やり方やおすすめは?ユニクロのワイヤレスブラって、すごく楽チンですよね。 お値段も手頃で着け心地も楽なので、実は授乳ブラとしても人気があるんです。 ...