バストケア

ナイトブラはしない方がいい?体に悪いって本当?ノーブラと徹底比較してみた結果。

『ナイトブラはしない方がいいって聞いたんだけど本当?』

『ナイトブラをして寝ると、実は体に悪いの?』

実際にナイトブラって、した方がいいのかしない方がいいのか悩む人も多いですよね。

りっこ
りっこ
バストアップのためのナイトブラもあるけど、胸は大きくならないとも聞くし、実際どっちがいいんだろう?

結論から言うと、ナイトブラはした方がいいです!

ただしナイトブラならなんでもいいというわけではないですし、ナイトブラをしない方がいい人がいることも確かなんです。

今回は、そんなナイトブラをしない方がいいのか?体に悪いのか?

そんな視点から、ナイトブラのメリットデメリットをまとめてみたいと思います。

りっこ
りっこ
合わせてナイトブラの選び方やおすすめできるナイトブラまで、今までに30以上のナイトブラを試してきた私がご紹介しますね。

これからナイトブラデビューを考えている人や、すでにナイトブラを使ってるけど本当に必要?と思っている人まで、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

ナイトブラはしないよりした方がいい!その理由

なぜナイトブラはしないより、した方がいいのか。

まずはその理由をお伝えしますね。

 

寝る時にナイトブラをつけておいた方がいい大きな理由が

バストの形が寝ている間に崩れることを防げるから

胸が大きくなるとかそういう理由ではなく、バストが寝ている間に脇や背中へ流れてしまうことを防げるんです。

りっこ
りっこ
垂れ乳や離れ乳になる原因を軽減できるんです

 

実際にバストは約90%が脂肪でできているので、寝た時にはどうしても脇や背中に流れがち。

しかもバストを支えているクーパー靭帯は、1度伸びると元に戻らないのでとにかく伸ばさないということが大切なんです。

特にバストが大きい人や、バストが柔らかい人は、注意が必要です。

りっこ
りっこ
1度クーパー靭帯が伸びてしまうと、バストは垂れる一方です

 

例えばノーブラでなくても、バストをホールドできるナイトブラをつけていないとこの通り、あおむけになると脇の方に胸の脂肪がドーンと流れてきます。

りっこ
りっこ
毎日この状態で寝てしまうと、少しずつバストの脂肪が脇や背中に移動してしまうんです

 

けれどしっかりとバストを流さずにキープできるナイトブラをつけると、横になってもこの通り胸が流れることはありません。

りっこ
りっこ
ほんとに全然流れてない!

 

上から見ても、ホールドしないナイトブラだとバストが左右へ離れてしまって谷間もなくなる状態。

 

それがきちんとしたナイトブラをつければ、この通り上向きバストで谷間もそのままキープできます。

りっこ
りっこ
これを続けていれば、胸が垂れたり離れることを防止できるんですね

 

睡眠時間は1日の1/3~1/4もあるので、その時間ノーブラでいるとどんどん胸が離れていって、垂れやすくなるのも当たり前ですよね。

しかも寝返りをうったり体勢を変えるたびにどんどんバストに負荷がかかって、クーパー靭帯も伸びやすくなってしまいます。

りっこ
りっこ
実際に私もナイトブラを使うまでは、ノーブラで寝てたので胸がどんどん垂れてきちゃいました

なのでバストの形をしっかり維持したいなら、ナイトブラをつけてバストを守ることが大切です。

おすすめのナイトブラBEST3を先に見る>>

 

ナイトブラをしない方がいいと言われている理由

では、なぜナイトブラはしない方がいいという人がいるんでしょうか?

もちろんそれにも理由があるんです。

ナイトブラをしない方がいいと言われているのは、主に以下の理由の場合が多いです。

  • 寝る時に締め付けると血流が悪くなる
  • 寝つきが悪くなる・睡眠の質が悪くなる
  • ナイトブラをするだけでバストは大きくならない
  • ぴったりのサイズがなかなかない

1つずつ説明しますね。

寝る時に締め付けると血流が悪くなる

ナイトブラをしない方がいいと言われる1番の理由が、寝ている時にナイトブラで締め付けてしまうことで、リンパの流れを止めてしまうこと。

それによって、バストに行くはずの血流が悪くなってしまったり、また締め付け感で寝つきが悪くなることがあるんですよね。

りっこ
りっこ
きついナイトブラをつけていると、肩こりや頭痛につながることもあります

なのでバストアップをしたいから、バストをがっちりホールドしたまま寝たいからといって、きつすぎるナイトブラをつけるのは体にもよくありません。

 

寝つきが悪くなる・睡眠の質が悪くなる

締め付けの強いナイトブラをして寝ようと思うと、胸が圧迫されている気がして寝つきが悪くなることがあります。

りっこ
りっこ
特に今までナイトブラをつけたことがなかった人や、締め付け感が苦手という人に多いです

その結果眠りが浅くなってしまったり、睡眠の質も悪くなってしまいます。

 

ナイトブラをするだけでバストは大きくならない

また、ナイトブラは育乳やバストアップのために使うと思っている人も多いかもしれません。

けれどナイトブラを着けるだけで、バストが大きくなるということはありません。

りっこ
りっこ
本当にバストアップをしたいなら、バストマッサージや食生活、運動と併用しないと効果は感じられないです

なのでナイトブラをつけ続けてもバストアップできなかったという人が、『ナイトブラはしない方がいい』と思ってしまいやすいんです。

 

ぴったりのサイズがなかなかない

日中用のブラはアンダーとトップの差で、サイズが分かれていますよね。

けれどナイトブラとなると、S・M・Lといったサイズ展開のことが多いです。

そのため、自分にピッタリのサイズのナイトブラが見つかりにくいんですよね。

りっこ
りっこ
アンダーに合わせたらカップが小さかったり、カップに合わせたらアンダーが大きかったり、なかなかピッタリサイズは見つかりません

そのためナイトブラの効果をしっかりと感じにくく、結果ナイトブラはしない方がいいということになってしまうんです。

 

ナイトブラをした方がいい人 しない方がいい人

けれど実際にナイトブラは、した方がいい人としない方がいい人がいるのも事実です。

りっこ
りっこ
え?しない方がいい人もいるの?

ナイトブラをしない方がいい人は、この通り。

ナイトブラをしない方がいい人
  • バストが小さくてハリのある人
  • バストアップをしたい小胸の人
  • ナイトブラの締め付け感が苦手な人
  • ナイトブラで寝つきが悪くなってしまう人

バストが小さめでハリがあって、寝た時にバストが左右に流れたりしないなら、ナイトブラはしなくても大丈夫。

それにバストアップをしたいと思っているなら、ナイトブラをするよりしっかりと血流をよくしてあげて、バストに栄養を送りこんだ方がいいというのも一理あります。

りっこ
りっこ
特にまだ成長期の高校生くらいだったり、バストのお肉が柔らかくない人は、ナイトブラをしなくても形がそこまで崩れるということはありません。

 

ただバストアップはしたいけれど、すでにバストのお肉は柔らかいというなら、ナイトブラはした方がいいですね。

ある程度バストにお肉があって、寝ると脇に流れるというならバストアップしたくてもナイトブラをつけることをおすすめします。

りっこ
りっこ
マッサージや食生活とともにバストアップしながら、ナイトブラでバストをきれいな形に定着させていくのが1番の理想ですね

 

またナイトブラをすることで寝苦しいと感じる、締め付け感が苦手という人も、ナイトブラを無理して着ける必要はありません。

睡眠の質が悪くなってしまうと、体やお肌に悪影響をもたらしてしまいます。

ただしきついと感じる場合、ナイトブラのサイズや形があっていない場合が多いです。

体に合ったナイトブラをつけると、バストが安定してノーブラより寝やすくなります。

もし体に合わないナイトブラをしているなら、1度自分に合ったナイトブラを探してみてもいいと思いますよ。

 

一方の、ナイトブラをした方がいい人もまとめますね。

ナイトブラをした方がいい人
  • バストが大きい人
  • バストの肉質が柔らかい人
  • 垂れ乳、離れ乳の人
  • ナイトブラがないと寝心地が悪い人
  • 寝返るをよくうつ人

バストにある程度のボリュームがある人、バストの肉質が柔らかい人は、ノーブラで寝てしまうとバストがどんどん背中へ流れてしまいます。

なのでナイトブラをつけて、寝ている間にバストが流れないようにホールドしておくことが大切です。

りっこ
りっこ
ノーブラやホールド力のないナイトブラをつけ続けると、背中に厚みがでてバストが小さくなってしまいます

また垂れ乳や離れ乳が気になる人も、今よりバストの形を崩さないためにもナイトブラが必要ですよ。

 

またバストをナイトブラなどで固定しないと、逆にバストが流れて気になって寝れないという人も多いです。

特に寝ている間に寝返りをよくうつ人は、そのたびにバストが動いてしまうのでナイトブラがないと逆に寝心地が悪くなってしまいます。

 

ナイトブラはしない方がいいか、みんなの考え

実際にナイトブラはした方がいいのか、みんなの考えも集めてみました。

そう、サイズアップは残念ながらナイトブラではできません。

けれど胸が流れないので、垂れ防止になることは間違いないです。

 

日中用のブラをナイトブラの代用にするのは、絶対にNGです。

日中用ブラは上から下に落ちるバストを下から持ち上げる構造になっているので、寝ている時のバストには逆に悪影響です。

りっこ
りっこ
日中用ブラをつけて寝るくらいなら、ノーブラやスポーツブラをして寝る方が断然いいですよ

 

この意見はごもっとも。

もし育乳をしたいなら、リンパの流れを良くした方がバストアップには効果的です。

けれどバストアップと同時に垂れてしまっては意味がないので、締め付けすぎずに適度にホールド力があるナイトブラが1番なんですね。

 

ノーブラでいたことで、バストが大きくなったという意見があるのも確か。

これはノーブラでいることで、しっかりとバストに栄養がいきわたってバストアップにつながったのかもしれませんね。

 

この方も、ナイトブラをしない方がバストアップはできたのかもと思っているようですね。

ただしある程度のサイズがある人は、絶対にナイトブラはした方がいいですよ。

 

その通りです!

日中用のワイヤー入りブラを寝る時につけるのは、絶対にやめた方がいいです。

りっこ
りっこ
ナイトブラは横になった時の胸の状態を考えて作られているので、日中用のブラで代用はできませんよ

 

みんなの意見をまとめてみると

  • ナイトブラでバストアップは期待できない
  • バストアップしたいならノーブラの方がいいかも
  • けど胸の大きさがあるなら、垂れるからナイトブラした方がいいよ

ということになりますね。

人それぞれバストの大きさも異なるので、感じ方も違います。

けれど一般的には、このように感じている人が多いようです。

 

ナイトブラは体に悪いの?

じゃあ本当に、ナイトブラは体に悪いのか?という問題なのですが…

体に合ったサイズと形のナイトブラを選べば、体に悪いということはありません。

りっこ
りっこ
ナイトブラならなんでもいいわけじゃないですよ!

『自分の体に合っているナイトブラ』であるということが重要です。

 

寝苦しくなるくらいにきつさを感じるものや、バストのサイズや形に合っていないナイトブラをつけてしまうと、もちろん体に良くないですしバストにも悪影響です。

せっかくつけているナイトブラが、逆にバストの形を崩してしまう原因にもなりかねません。

りっこ
りっこ
特にアンダーや肩がきついものや、寝ている間にずり上がってきてしまうようなものはNGです

せっかくナイトブラをつけるなら、しっかりと自分に合ったサイズや形のナイトブラを選ぶことが大切ということですね。

 

ナイトブラを選ぶときの注意点

ナイトブラと一言で言っても、今は本当にたくさんの種類が販売されています。

りっこ
りっこ
どれもそれぞれ特徴があるから、何を基準に選べばいいか悩んじゃうんですよね

ここからは、しっかりと効果を感じられてつけた方がいいと思えるナイトブラを選ぶポイントをお伝えしますね。

ナイトブラを選ぶときに気を付けてほしいのが、この3点です。

  • 伸縮性があって体にフィットすること
  • バストをホールドしてくれるもの
  • サイズ展開が豊富で自分に合ったサイズがある

伸縮性があって体にフィットすること

ナイトブラに1番必要なのが、生地の伸縮性です。

日中用ブラのように伸びない素材のナイトブラだと、締め付け感を感じてしまって寝苦しくなることが多いです。

また寝ている間に動くバストを、しっかりと包み込んでホールドするためには、生地の伸縮性は欠かせません。

りっこ
りっこ
よく伸びる素材で、体にフィットするということが大切です

 

バストをホールドしてくれるもの

ナイトブラの1番の目的は、寝ている間のバストを流さない事。

そのためバストを包み込んで、脇に長さずホールドしてくれる力があるものでないと、ナイトブラとしての意味がなくなってしまいます。

ナイトブラによっていろいろな工夫をされているものがあるのですが、特に私が実際に使ってみていいなと感じるのが

  • ある程度厚みのあるパッドで、バストを正しい位置に整えてくれるもの
  • 脇高設計で脇へのバストの流れ込みを防止できるもの

ナイトブラにはパッドが入っているものが多いのですが、こんな薄っぺらいパッドが入っているだけのものも多いです。

りっこ
りっこ
この薄いパッドでは、バストを寄せることもホールドすることもできないんですよね

 

なのである程度厚みがあるもの、中でも下側だけが厚くなっているものおすすめです。

もちろんそれはバストを盛る目的ではなく、下からバストを持ち上げて正しい位置でキープしてくれるから。

これくらいの厚みがあると、垂れ気味のバストもしっかりと上がってきれいな高さをキープできます。

 

また部分的に厚みがあるものも、厚い部分をバストの下外側にすることできれいにバストを持ち上げてくれます。

 

さらにもう1点、脇の部分が高い設計になっているナイトブラがおすすめです。

 

脇が高いと寝た時にバストが流れることを防止できるので、寝てもバストを脇へ流さずにしっかりとキープしてくれますよ。

サイズ展開が豊富で自分に合ったサイズがあること

最後に気を付けてほしいのが、サイズ展開と自分に合ったサイズがあること。

ナイトブラの中には、フリーサイズのものやS・M・Lなどサイズ展開が少ないものもよくあります。

例えばこんなサイズ展開だと、MかLサイズしかないということですね。

この表だとF65の人とB85の人がどちらもLサイズとなっているのですが、実際にそんな幅広いサイズに合ったブラがあるなんて思えないですよね。

りっこ
りっこ
アンダー20㎝の差を1枚でカバーするなんて、絶対に無理です

なのでこういったサイズ展開のナイトブラの場合、サイズ表通りに選んだはずが実際は自分のサイズに合わないということが多いんです。

 

なのでなるべくナイトブラを選ぶときは、サイズ展開が豊富なものを選ぶのが大切です。

これくらいサイズ展開があると、安心して選べますよね。

 

また最近はバストが大き目のグラマーサイズがあるナイトブラも、少しずつ増えてきました。

Eカップ以上のバスト大き目の人は、そういったナイトブラを選ぶとカップが小さいということにもならないので安心ですよ。

 

おすすめナイトブラ BEST3

ではここからは、実際に今までに30種類以上のナイトブラを試してきた私が、おすすめできるナイトブラをご紹介したいと思います。

りっこ
りっこ
私の中で不動のベスト3なので、ぜひ参考にしてくださいね
抜群の伸縮性で、適度な締め付け感
バストを包み込みながら上げて寄せるホールド力あり
よく伸びるので1サイズ小さ目のほうが寄せ上げ感あり
総合評価
サイズ感大き目(1~2サイズ下がおすすめ)
コスパ
ホールド力 しっかり上げて形も整う
デザイン シンプル
着心地 適度な締め付け感が気持ちいい サイズは小さ目でも伸びるのできつくない
サイズ展開S・S/M・M・M/L・L・LL
対応サイズA60~F75
サイズ交換対応未開封に限り可
カラー7色
素材
  • 本体:ナイロン87%・ポリウレタン13%
  • 脇部分:コットン100%
値段3,278円(税込み)
販売元掘り出しバザール

レビューページ公式ページ

たくさんあるナイトブラの中で、イチオシなのがこちらのヴィアージュ

とっても伸縮性のある生地で、つけていても楽なのにしっかりとバストをおわん型に整えて、正しい位置でホールドしてくれるんです。

りっこ
りっこ
バストが大きい人にも小さい人にも、どんな人でも対応できますよ

 

どんな体形やバストの形でも、包み込むようにしっかりとフィットしてくれます。

見た目は一見普通のスポーツブラに見えますが、付けてみるとその気持ちよさにびっくりするはずです。

 

このあまりのフィット感に感動する人も多く、リピート率93%というのも納得です。

 

バストを盛る力はありませんが、垂れている胸を持ち上げてくれるので大きいバストでも安心です。

りっこ
りっこ
1度着けると病みつきになるホールド感ですよ

また中央に寄せる力も強いので、離れ乳や鳩胸さんにもおすすめ。

お値段もナイトブラの中では低価格で、2回目以降はリピーター限定のキャンペーン価格で購入もできちゃうんです。

コスパもいいのに機能も抜群、自分に合った1枚を見つけたいならヴィアージュがおすすめです。

ヴィアージュの公式HPを確認する>>

 

3段階で調節できるフロントホックで、しっかり寄せて上げられる!
下厚パッドでしっかりバストメイク
日中使いも可能なホールド力
総合評価
サイズ感サイズ表通りor少し小さ目
コスパ
ホールド力 しっかりと寄せて上げられる
デザイン 可愛い 日中使い可
着心地 フロントホックやパッドで寄せ具合を調整でき、自分好みのバストを作れる
サイズ展開SS・S~M・M~L・L~LL・+S~M・+M~L・+L~LL
Fカップ以上の対応サイズAA60~G75
サイズ交換対応初回のみ可
カラー16色
素材
  • 本体生地・ベルト部表生地:ナイロン70%・ポリウレタン30%
  • レース部・ベルト部パワーネット:ナイロン92%・ポリウレタン8%
  • 胸部裏地:綿100%
  • ベルト部裏生地:ナイロン83%・ポリウレタン17%

※本体生地にゲルマニウム・チタン・銀を配合

値段4,378円(税込み)
販売元シーオーメディカル

レビューページ公式ページ

累計150万枚も売れている大人気の『ふんわりルームブラ

とっても見た目が可愛いのですが、その実力もかなりのもの。

りっこ
りっこ
特にバストを持ち上げてキープする力がとっても強いです

 

下厚のパッドで持ち上げて、フロントホックでキュッと真ん中へ寄せるので、この通り日中用のブラと変わりないくらいの高さとボリュームが出るんです。

 

もちろん寝た時のホールド力もしっかりあるので、この通りバストが左右に流れることもありません。

 

またつけた時のラインがきれいで、バストのキープ力も強いので、日中使いもできちゃうという優れもの。

この通り洋服を上に着ても、きれいなバストラインでナイトブラには見えません。

りっこ
りっこ
ワイヤレスなのにここまできれいなラインが出るのはすごい!

 

サイズ展開が多く、AA60~G75まで、計7サイズに分かれているのもピッタリサイズを見つけやすくて嬉しいですね。

お値段がお安くカラーやサイズも豊富なので、可愛くて機能もいいナイトブラが欲しい人にはイチオシです。

ふんわりルームブラの公式HPを確認>>

 

 

4段階のフロントホックで、寄せ上げたバストをホールド!
脇肉をしっかりと入れ込む超脇高設計
背中のお肉もしっかりカバー
総合評価
サイズ感サイズ表通り
コスパ
ホールド力 しっかりと寄せて上げられる
デザイン 大人可愛い 日中使い可
着心地 フロントホックやパッドで寄せ具合を調整でき、自分好みのバストを作れる
サイズ展開S・+S・M・+M・L・+L・LL・+LL
Fカップ以上の対応サイズA65~G80
サイズ交換対応初回のみ可
カラー6色
素材
  • 身生地:ナイロン70%、ポリウレタン30%
  • レース部:ナイロン80%、ポリウレタン20%
  • 胸部裏地:綿100%

※身生地にゲルマニウム・チタン・銀・アロエ・コラーゲンを配合しています。

値段6,578円(税込み)
販売元シーオーメディカル

レビューページ公式ページ

背肉や脇肉が気になる人にピッタリなのが、こちらの『凛とルームブラ

4列のフロントホックでバストをキュッと寄せてくれ、柔らかくなったバストをしっかりと下からも横からも支えてくれますよ。

りっこ
りっこ
バストを持ち上げてくれる力はさすがです!

 

また凛とルームブラの1番の特徴が、背中のカバー力。

ナイトブラには珍しい背中がかなり広いデザインで、肩甲骨部分のパワーネットでしっかり背中のお肉をカバーしてくれます。

りっこ
りっこ
背中の段差が気になる人におすすめ!

 

また脇ギリギリまである脇高設計で、脇もしっかりとサポート。

りっこ
りっこ
ここまで脇高なナイトブラは、他にはありません

気になる後姿もきれいに整え、寝ている間に流れやすいお肉もしっかりとホールドしてくれますよ。

 

バストの高さもきれいに出るので、日中用のブラとしての使用もできちゃいます!

りっこ
りっこ
お値段は少しお高めですが、昼夜兼用で使えると思うとコスパもいいですよね!

バストだけでなく背中もカバーしたい、柔らかい肉質のバストをとにかく垂れないように維持したい、そんな人には凛とルームブラがおすすめです。

凛とルームブラの公式HPを確認>>

 

ナイトブラはしない方がいい?まとめ

ナイトブラは、きちんと自分に合ったサイズや形のものを選べば、しないよりした方がいいです。

特にバストにある程度ボリュームがある人や、授乳や年齢によってバストが柔らかくなってしまった人は、ナイトブラなしで寝る生活を続けてしまうと確実にバストが崩れてしまいます。

りっこ
りっこ
実際に私も産後ずっとノーブラで寝ていたら、バストの位置ががくっと下がりました

1度伸びると元に戻らないクーパー靭帯を守るためにも、ぜひ自分に合ったナイトブラでバスト維持を心がけてくださいね。

ナイトブラはしない方がいいのか悩んでいる人の参考になれば嬉しいです^^

卒乳後バストの垂れが気になっている人はこちらもどうぞ。

卒乳後におすすめナイトブラランキング5選!垂れやしぼみ対策に!

 

ナイトブラと併用して筋トレやマッサージをして、バストの垂れを改善した方法もお伝えしています。

垂れ乳を防止してリフトアップ!ナイトブラや筋トレで改善した方法

 

あなたにピッタリなナイトブラ診断

りっこ
りっこ
自分にピッタリなナイトブラがわからない人は、こちらでチェックしてみてくださいね!

サイズ
あなたのカップは?
▼▽▼サイズ別ナイトブラランキング▼▽▼

私が実際に試したナイトブラを、サイズ別にランキングにしました。

ナイトブラを探しているなら、ぜひ参考にしてくださいね。

AA・Aカップのランキング>>

B・C・Dカップのランキング>>

E・F・Gカップのランキング>>